« 2009年春 TOTO新商品発表会 | トップページ | 四国中央市での水洗トイレへの改造 »

10-12月期GDP前期比年率▲12.7%:株式・為替ともに大きな反応はなし

http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/fis/090216/090216_mbiz504.html

今日はポイントの日だと思い、事務処理と並行して市場を監視してます。

なんとなく予想はしていましたけど、GDPの大幅悪化も株式・為替市場とも

大きな反応はなし、ある程度織り込んでたんですかね?

大型株には寄り付きで換金売りとみられる投げがありましたが、値を戻して

(前場)きています。

日米とも近日中に景気対策の発表があるのでしょうから、しばらく悪材料と

日米景気対策との睨み合いといったところでしょうか。

それと、ここのところ中国・上海市場の反発が続いてます。

このへんは相場的には少し明るいニュースでしょうか。

以下、最近の個人的に気になるニュース。

オバマ米大統領、景気対策法案17日に署名

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090216AT2M1500415022009.html

GM、破産法も選択肢 再建計画、米紙報道

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090215AT1D1400N14022009.htm

GM、17日が計画提出期限・民事再生も選択肢に

http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/090215/32658.html

米GM、労使交渉が決裂 再建計画策定危うく

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090216AT1D1500615022009.htm

中国、金融危機に対し断固たる措置が必要─温家宝首相

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36487420090216

「話し合い解散」模索を 自民・石原氏

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090215AT3S1500Z15022009.html

20兆~30兆円規模 H21年度補正予算で政府・与党

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090215/plc0902151904007-n1.htm

日本、追加対策が急務 成長率、主要国最大の低下も

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090216AT3S1401A14022009.html

「日本版グリーン・ニューディール」環境省が検討本格化

http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090202-OYT1T00661.htm?from=navr

太陽光発電:2030年に55倍 利用者負担上乗せで--環境省試算

http://mainichi.jp/life/ecology/news/20090211ddm002040052000c.html

メタンハイドレートなど海洋資源、開発へ10年計画 経産省など

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090129AT3S2801B28012009.html

|

« 2009年春 TOTO新商品発表会 | トップページ | 四国中央市での水洗トイレへの改造 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527998/44080095

この記事へのトラックバック一覧です: 10-12月期GDP前期比年率▲12.7%:株式・為替ともに大きな反応はなし:

« 2009年春 TOTO新商品発表会 | トップページ | 四国中央市での水洗トイレへの改造 »