« 10-12月期GDP前期比年率▲12.7%:株式・為替ともに大きな反応はなし | トップページ | どんべえが居なくなった »

四国中央市での水洗トイレへの改造

リビングたかはしでは、合併前からの伊予三島市時代から

公共下水の切り替え工事、簡単に言うとボットン便所を水洗トイレに改造したり

浄化槽を撤去し公共下水に繋げる下水切り替え工事を得意としております。

おそらく合併後の四国中央市でも一番接続工事をした施工業者だと思います。

なお、公共下水切り替え工事は、市指定の工事店でしかできません。

また、当社では出張無料見積もりや無料相談を受け付けております。

まだ接続工事を完了してない方や、よく分からない方は利用してください。

公共下水切り替えについては、以下の四国中央市のサイトで確認してください。

https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/modules/news1/article.php?storyid=170

お住まいの地域が処理区域になりますと、くみ取り便所は3年以内に、公共下水道に直接流す水洗トイレに改造しなければなりません。(下水道法第11条の3)
 
 また、個人の敷地内に台所や浴室、洗濯などの汚水を直接公共下水道へ流すための「排水設備」を3年以内に作らなければなりません。(下水道法第10条、四国中央市下水道条例第4条)

|

« 10-12月期GDP前期比年率▲12.7%:株式・為替ともに大きな反応はなし | トップページ | どんべえが居なくなった »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国中央市での水洗トイレへの改造:

« 10-12月期GDP前期比年率▲12.7%:株式・為替ともに大きな反応はなし | トップページ | どんべえが居なくなった »