« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

阪神タイガース、アニキのサヨナラ安打で4月勝率5割

オープン戦から思っていたのだが、やはりベテランに頼らなくては

いけない様じゃ、夏場以降は厳しい。

4月は、金本の驚異的な活躍で何とか勝率5割をキープしたが、

やはり新井などが調子を上げないと、今後も苦戦するだろう。

あと、投手陣。

これもオープン戦から思っていたことだけど、これぞエースという

投手がいない。

能見あたりが復調の兆しを見せているので、彼に期待か。

完投して勝ち星を重ねる投手がいないので、今シーズンも何とか繋いで

勝つしかないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期のテレビドラマ

コネタマ参加中: 4月スタートの新テレビ番組。オススメは?

普段は、テレビというか、ドラマをあまり見ないんですが、

火曜日の夜10時から、安部ちゃん主演でやってるフジテレビ系の白い春。

これは面白いから見てます。

安倍ちゃんもですが、遠藤憲一さんの演技も素晴らしい。

ちなみに遠藤さん、テレビ東京系のドラマ24湯けむりスナイパーでは

主演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと相場雑感

GW期間と言う事で、個人が好む材料株が爆上げ。

ダイワボウやシキボウやクラボウなど、豚インフルエンザ関連銘柄が仕手化。

ああいうのは中途半端に売ると担がれるし、売り建てたいと思ったときには

売り禁になるし、初動で運よく買いポジ取るしかない。

明日当たりにモノ凄い利食いをされそうですが(笑)

世界が、この豚インフルエンザ報道で騒いでいる裏で、相場の重しになっていた

ビッグ3のクライスラー問題に動きが。

まさか、この問題を小さくするためにじゃないよね?(笑)

どうやら債務交渉が決裂し破産法適用で決着しそうとの報道。

どうやら今晩にも決着しそう。

これでアク抜けになるか?それとも重しになるか?

今晩の市場で、だいたい見えてきそうです。

報道を受けても、日経やアジア市場は場中であまり影響を受けてなかったし、

引け後のダウ・ナスの先物やCMEをみてる限り、アク抜けの可能性が高い

気がしますが、希望的観測すぎますかね?

有力企業の決算が続き、やはり芳しくない決算や見通しが続いている中での

本日の大幅反発、もう少し押しそうだったので予想外でした。

月末のお化粧があるとはいえ、大方織り込んできてるような気もします。

実態景気を何ヶ月か先取りする株式市場が上昇してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設備機器メーカーのニュース

住生活グループ、サンウエーブ工業と業務・資本提携で合意

INAXの住生活グループがサンウエーヴと提携した模様。

サンウエーヴはウチも昔から洗面所やキッチンを使ってます。

TOTO、YKKAP、大建工業 業務提携を拡大

この3社は以前から提携しています。

更に業務提携を拡大するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国中央市プレミアム商品券

四国中央市プレミアム商品券
四国中央商工会議所さんと土居商工会さんが四国中央市の補助を受けてプレミアム商品券を発行するそうです。
昨今の景気悪化により停滞する四国中央市内の消費拡大を目的とするらしいです。

詳しくは四国中央商工会議所さんのサイトで。

地域☆元気!商品券について
販売価格 1冊10000円
(1000円券×11枚で1000円お得)
発行部数12000冊
購入制限お一人様5冊(50000円)まで
購入方法 往復はがきによる申し込み(応募者多数の場合は抽選)
販売期間5月20日~5月29日
販売場所 四国中央市本庁・四国中央商工会議所・土居町商工会等
(当選はがきを持参して購入)
商品券の有効期限 5月20日~8月31日
(有効期限を過ぎると使えません)

プレミアム商品券は四国中央市内の取扱加盟店で使用でき、一応、リビングたかはしも取扱加盟店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善通寺陸上自衛隊

善通寺陸上自衛隊
善通寺陸上自衛隊
善通寺陸上自衛隊
善通寺陸上自衛隊
善通寺市の陸上自衛隊駐屯地で、催しがあったので行きました。
ヘリコプターや戦車を間近に見る機会はあまりないので良かったです。
自衛隊の方々は、よく訓練されており、礼儀正しいのが印象的でした。
公開演習の他に、うどんやグッズの売店もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休と住まいの修理

連休になると、故障修理に必要な部品の取り寄せが遅れる可能性があるので、
住まいの修理が必要な方は早めにしましょう。
以上、メーカーさんが長期休みに入る時に気をつける事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗面所のリフォーム

洗面所
洗面器の取り換え。
水回り機器は、新品に交換すると気持ちの良いものです。
ポイントは機能と色とサイズ。
今では当たり前になりましたけど、シャワー水栓は便利です。
私も急いでシャンプーしたい時には重宝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニットバスへのリフォーム

ユニットバス施工
ユニットバス施工
昼から高速を走り砥部町に遠征、ユニットバス工事。
既設の鋳物浴槽を使った浴室からユニットバスにリフォーム。
鋳物の浴槽は、かなり重いので撤去も大変。
ユニットバスの選び方は、サイズ、付属品、色がポイント。
既設バスもユニットバスもそうですが、長年使用した浴室を解体してみると、
配管や柱等に問題が見つかる事もあります。
配管漏れや柱が腐っているケースです。
リフォームの際に、これらの問題を解決できます。
ユニットバス工事のメリットは、浴室全体のリフォームに関しては、
施工期間が短いというメリットもあります。
だいたい1日~2日で撤去解体や下地、それに給排水配管工事の準備工事。
そして搬入と取り付け工事は1日。
それに壁や窓等の仕上げや補修工事に1日。
平均工事期間は(浴室の使用できない期間)このくらいです。
更に、水回りリフォームをすると、ついでに洗面所をリフォームしたり、
キッチンやトイレもリフォームを同時にする場合も多いです。
同時リフォームはコストカットできるため、値引き額も大きい場合が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場独り言

今日、前場で9000円つけた。
そして前場引けで中国GDPの発表、結果は予想より少し下。
追加の経済対策云々行ってたけど、これで一旦は材料出尽くしかも。
騰落レシオも年初来高値だったし、スピード調整がきそう。
高値圏で逆日歩がついた銘柄が増えてくると売り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場雑感

相場雑感
日経は4月の10日と13日に9000円をつけてから数日ジリ安。
アメリカでは金融の決算が続いてるが今のところ波乱なし。
あいかわらず小出しにGMやクライスラーネタも続いてる。
日経は9000円を超え戻り売りをこなしながらグングン上に行く気配はない。
やはり、暫く中国頼みの相場か。
銅など非鉄の相場が急回復してるのも中国絡み。
短期的には少し調整したけど、今週末には再度9000円に乗るかも。
ただし、急激な株価の回復と材料出尽くしで、来週あたり下に行く可能性も。
解散総選挙のようなイベントが無い限り、まだ7000円~9200円が続きそうだが、さて。
目先ショートを意識、中長期は押せばロングで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い水回り器具引き取ります

古い水回り器具引き取ります
古い水回り器具引き取ります
ボイラーの取り換え工事をすると、歴史を感じるボイラーを目にする。
蛇口など水回り器具も同じく。
長い間使えたという事は、商品も良かったし、使い方も良かったのでしょう。
新しく取り換えた器具が、更に快適に長く使えますように。
写真のようなボイラー、給湯機、蛇口をはじめ、金属製の水回り不用品を無料引き取りしています。

リビングたかはし営業所の地図リンクURLは以下。

http://nifty.its-mo.com/z-122259988-480707064-15.htm

営業所は不定期にいますので、電話をかけてから来てもらえるとありがたいです。

リビングたかはし営業所電話番号 72-7344

なお、水道工事、水道修理、下水切り替え工事、各種メンテナンス、増改築リフォームなどは事務所電話にて受け付けています。

事務所電話番号 24-7917

古物商・不用品引取りは営業所だけで受け付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国中央市周辺でボイラー給湯機工事

ボイラー
よくわからないが、今年に入って給湯機の取り換え工事が多い。
ようは取り換え時期が重なったのだろう。
今後はエコキュートや太陽光発電など、環境商品にもチカラを入れていく予定です。
あっ、ボイラーや給湯機は下取り値引きもしますし、
営業所の方では不用なボイラー給湯機を無料引き取りしてますので利用してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料引き取りできる不用品できない不用品

無料引き取りできる不用品できない不用品

無料引き取りできる不用品できない不用品
無料引き取りできる不用品できない不用品
汲み取りトイレから水洗トイレにかえる下水切り替え工事。
ついでに古くなった浴室やキッチンをリフォームする人も多いです。
今日も水洗トイレ工事のついでに浴槽の取り換え工事。
難点はFRP製の浴槽の産廃処理、ステンレスや鋳物と違い資源にもならない産廃です。
産廃ボックスに入れるため、暇をみてサンダー等で解体しなくてはならない。
ステンレス製や鋳物製の浴槽は営業所の方で無料で引き取りしてます。

営業所のほうで無料引き取りできる例は以下。

ボイラー、給湯器、蛇口、水道鉄管鋼管

ステンレス製浴槽、鋳物浴槽

ステンレス、アルミ製の厨房機器

アルミサッシ、アルミ製ドア、雨戸、網戸

リサイクル券を切ってないエアコン

家電リサイクル法指定以外の廃家電

ゴムやプラスティック、木等が付着していない鉄

下取り対象商品は以下。

ウォシュレット、ボイラー、給湯器

手洗い、蛇口、洗面所

アルミ、ステンレス製の水周り設備機器

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイテン

ファイテン
家人に腰痛の人がいるので、ファイテンの腰用アクアチタンベルトと、
パワーテープをファイテンショップ新居浜店で購入。
この辺りだと、フジグラン川之江店スポーツ用品コーナーと、
新居浜西の土居にあるファイテンショップ新居浜があるみたいです。
先程、試しにパワーテープを肩と腰に貼ってみた。
ピップエレキバンのような外見のシールだけど、何か早くも効いてるような気もする・・・。
時間がたてばハッキリと効果が分かるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボイラーや蛇口など水まわり設備機器引き取ってます

コネタマ参加中: あなたの「ゴミにしないリサイクル術」を教えて!

リビングたかはしでは、ボイラーなど金属製品の不用品を引き取ってます。

営業所にて無料引取りをしています。

買い替えや取替え工事で発生した不用品の処理に便利でしょ?

また、設備商品によっては下取りも実施しています。

詳しくは、このブログの過去ログにて。

ただし、資源相場の関係により、引き取り期間は限定できません。

四国中央市周辺の方はぜひ利用してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市営山田団地前の道路が駐禁に

少し前からだけれど、近所にある山田団地の道路が駐車禁止地帯になっている。

以前から、もの凄く迷惑していたので、所轄の警察には感謝したい。

何百メートルもズラリと並んでいた迷惑な車が退いてスッキリ。

これで緊急車両も通りやすくなっただろうし、駐車している車両の陰からの

子供の飛び出しなども減ることであろう。

ついでに高速道路側道に停めてあるトラックも迷惑だから取り締まればいいのに。

社名をつけたトラックが、道路の路側帯を堂々と駐車場代わりにつかってるけれど、

自らアホを晒してるとしかいいようがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金本が3打席連続本塁打

アニキの調子が良い。

今日も初回から3打席連発。

打率も5割超えちゃってるよ。

とても41歳とは思えない活躍だ。

同じくベテラン下柳も彼らしいピッチングでゲームを作ってる。

今年の阪神もアニキはじめベテラン頼みなのが少し気になるけれど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神サヨナラ勝ち

我が阪神タイガース。

最終回に4点取ってサヨナラ勝ち。

最後はアニキが決めた。

しかし、7点取られた回があったが何とかならんか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INAX 新商品・リフォームフェア

INAX松山ショールームでも開催予定らしいです。

詳しくは以下のリンク先より確認してください。

http://www.inax.co.jp/showroom/areasr_event.php?sr_id=sr000037

★★新商品&リフォームフェアのご案内★★
4月10日(金)~4月12日(日) 10:00~17:00

INAX松山ショールームにて『2009年新商品&リフォームフェア』を開催いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替 ドル円100円台

為替  ドル円100円台
為替  ドル円100円台
さっき101円台に突入してました(笑)

ここのところ、円が売られて株が買われてました。

輸出系企業はホッと一息ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジンガーZ

普段、ニュースくらいしかテレビは見ないのだけれど、

たまたま、さっきテレビせとうちを観てたら

アニメのマジンガーZをやっていた。

真マジンガー衝撃Z編 という名前に変わってるけど(笑)

病み上がりで元気がないけど、こういう番組見てたら

なぜか元気になる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »