« 四国中央でも新型インフルエンザ感染確認 | トップページ | 四国中央市周辺でエアコン・洗濯機・テレビを無料引取りしてます »

犬闘病生活 自宅療養

犬闘病生活  自宅療養
脳の病気で寝たきりの闘病生活をしているシーズー犬どんべえ。
舌が少し不自由になってるのと、投薬後に興奮状態になるので、
栄養と水分補給には気をつけている。
車に乗せると癲癇の可能性があり、病院で点滴を受けさせれないので自宅療養しかない。
役に立ったのが大塚製薬グループから出てる「ペットスエット」。
犬用のポカリスエットみたいな飲料で水分補給に役に立ちます。
それから大塚グループから出てる「わんわんカロリー」という飲料タイプ栄養補完食。
タイム三島店とスーパードラッグコスモス川之江店で購入しました。
その他、子犬の離乳食に使われるペースト状の栄養食も役に立ちます。
口や舌が不自由になった犬へ食事や水分を与えるのには針の付いてない注射器も便利です。動物病院でいただけます。
シーツもマメに交換し、ペット専用のウェットシートで糞尿後の身体拭き等、
衛生面にも気を使っています。

|

« 四国中央でも新型インフルエンザ感染確認 | トップページ | 四国中央市周辺でエアコン・洗濯機・テレビを無料引取りしてます »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬闘病生活 自宅療養:

« 四国中央でも新型インフルエンザ感染確認 | トップページ | 四国中央市周辺でエアコン・洗濯機・テレビを無料引取りしてます »