« 四国中央市三島中央の翠蘭亭で久々の食事 カツ丼が美味い | トップページ | 民主党に政権交代 愛媛は民主3名自民3名の代議士誕生 »

難しい犬の介護

シーズー犬どんべえが脳腫瘍の病に倒れて2ヶ月以上も経過している。

ここのところ首が曲がったり、床擦れができたりで痛みを訴えて

泣くことが多くなった。

できれば一日中看てやりたいのだけど、そういう訳にもいかず

不自由な思いをさせています。

犬が人間の言葉を喋れて、こうして欲しいとか言ってくれれば

それなりの対処もできるんですが・・・。

身体が動かない、眼が見えない、痛い部分があるって、本当に辛いでしょうに。

せめて身体が痛くないように真っ直ぐな体勢で寝ていてほしいのですが。

私は、ほんの少しの補助をしてあげて見守ることしかできないのが現実です。

最近、黒猫ミーコも、どんべえが寝ている部屋に入ってきて遠くから見守ってます。

|

« 四国中央市三島中央の翠蘭亭で久々の食事 カツ丼が美味い | トップページ | 民主党に政権交代 愛媛は民主3名自民3名の代議士誕生 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しい犬の介護:

« 四国中央市三島中央の翠蘭亭で久々の食事 カツ丼が美味い | トップページ | 民主党に政権交代 愛媛は民主3名自民3名の代議士誕生 »