« 四国中央市のイルミネーション | トップページ | 赤い彗星タイガース赤星が突然の引退発表 »

デフレ下で新しいタイプの家電が生まれてる

すき家が牛丼並を280円で販売したり、液晶テレビが激安だったり、
ここ最近の商品価格を見てるとデフレを実感します。
デフレは経済全体では悪者ですが、消費者という観点では欲しい物が安くなるので悪い気がしません。
そんな中で家電メーカーが新しいタイプの家電を発売してきています。
例えばパナソニックのボディーがブラックの家電、確かナイトラインシリーズ?
アラサー世代をターゲットにした家電らしいです。
なかなかお洒落ですね。
三菱電機からは蒸気のでない炊飯器。
個人消費を喚起しようと、メーカーサイドもあれこれ工夫してるんですね。

|

« 四国中央市のイルミネーション | トップページ | 赤い彗星タイガース赤星が突然の引退発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デフレ下で新しいタイプの家電が生まれてる:

« 四国中央市のイルミネーション | トップページ | 赤い彗星タイガース赤星が突然の引退発表 »