« 三月なのに四国中央市に雪が積もる | トップページ | 1001のバイオリン »

引越しや大掃除に出る不用品処理の大変さ

昨年末頃からウチの倉庫にある粗大ゴミの片付けをしてます。
水道屋やリユース業に関わる事業ゴミではなく、ウチの家庭から出た一般ゴミです。
まあ、ゴミと言っても使える木製ベッドやタンスなどですが、処分にかかる手間は大変ですね。
使わないで放置してると邪魔になるだけで、マメに処分しないと直ぐ倉庫も一杯になり困ります。
私は軽トラック等を持ってるので、タンス等の大型粗大ゴミもクリーンセンターに持ち込みできますが、
運搬車両を持ってない人は大変でしょうね。
これから引越しシーズンですが、家電や金属製品の処分は無料回収をしている当社に任せて、
引き取れない木製、布製等の粗大ゴミは直接クリーンセンターに持ち込む(無料)か、
市の有料回収を頼むと手間もコストも抑えれますよ。
ちなみにクリーンセンターは産業廃棄物を持ち込めません。
事業ゴミは有料ですし、家電リサイクル法にかかる家電やパソコンモニター等も持ち込めません。

|

« 三月なのに四国中央市に雪が積もる | トップページ | 1001のバイオリン »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引越しや大掃除に出る不用品処理の大変さ:

« 三月なのに四国中央市に雪が積もる | トップページ | 1001のバイオリン »