« 児啼爺(こなきじじい)の像を見に行った | トップページ | 温泉でムチウチの症状が和らぐ »

二十年ぶりくらいに祖谷のかずら橋を渡る

二十年ぶりくらいに祖谷のかずら橋を渡る
二十年ぶりくらいに祖谷のかずら橋を渡る
こなきじじい像を見て、祖谷そばを食べに行きました。
で、今日のお目当ての祖谷のかずら橋に到着。
この前、祖谷に来た時にはゴールデンウィーク最中という事もあり、
手前の秘境の湯で温泉に入っただけで帰ったので、
今日こそは祖谷のかずら橋を渡ると意気込んで来たのですが、
いざ橋を渡ろうとすると橋の隙間から川が見えて足が竦みました。
私は高所恐怖症なので高い場所が苦手なのです。
手摺に捕まって何とか渡りきりましたが怖かった~。
平家落人が造ったと言われる祖谷のかずら橋。
現在では三年に一度は安全に掛け替えられてるらしいです。
ちなみに私は平家の末裔なのです。
だから祖谷方面に行くと心が落ち着くのかな?

|

« 児啼爺(こなきじじい)の像を見に行った | トップページ | 温泉でムチウチの症状が和らぐ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二十年ぶりくらいに祖谷のかずら橋を渡る:

« 児啼爺(こなきじじい)の像を見に行った | トップページ | 温泉でムチウチの症状が和らぐ »