« 昨年の今日 | トップページ | そろそろ梅雨入り »

鉄スクラップ価格が急落、懸念される欧州経済危機の波紋

記事は鉄スクラップですが、銅なんかの非鉄金属も

GW明けからガンガン下がってますからね。

仕事にならんですね(苦笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000699-reu-bus_all

中国向け鉄スクラップ輸出がなぜ減少しているのか──。
内外の市場関係者が注目し始めたこの点について、渡辺理事長は
「春ごろは金融引き締めの影響と言われたが、市況が高過ぎるため
買い控えているのか、鉄鋼需要が本当に減退しているのか分からない。
相場の先行きが見えず、田んぼの泥の中のように、いつ・どこが底
だかわからない状態」と述べている。

鉄スクラップは、2008年の北京オリンピックの開催直前から
中国の一部鉄鋼メーカーの減産が契機となり急落。
7月に1トン当たり7万円程度だった価格が11月には1万円と
7分の1まで下落した経緯がある。
リーマンショックの1カ月半前に下落を始めたこともあり、景気
の先行指標として注目されている。

引用 ヤフーニュース ロイター記事

|

« 昨年の今日 | トップページ | そろそろ梅雨入り »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄スクラップ価格が急落、懸念される欧州経済危機の波紋:

« 昨年の今日 | トップページ | そろそろ梅雨入り »