« テレビ無料回収基準変更 | トップページ | 桜 »

ヘルター・スケルター

2011年の年初、これほどの混乱が起きるとは想像もできなかったです。
東日本大震災の影響が自身も含めて身近なところでも。
最初は水などの一部商品が売り切れたりしました。
関東の身内や知人に送るための人が多かったと思われます。
建築用資材や住宅設備製品が一部入手困難になった。
東北地方で製造してた部品が多かったのでしょう。
仕事を請け負う時に納期を慎重に調べなければならなくなりましたね。
地場産業の製紙関連は忙しくなったと聞きます。
これも被災地に同業の工場があり、代替受注が増えたと想像します。
自粛ムード。
歓送迎会のシーズンですが、例年に比べると夜の飲食店は寂しい感じがします。
市内でも桜祭りなどイベントが開催自粛。


ここのところ円安に振れ始めてます。
日本売り、質の良い円安じゃない気がしますし、原油高にも影響しそう。
放射線、この得体の知れない恐怖が国外からみても
食料など日本産・日本製品を敬遠する原因になってます。
一部の輸出品が各国で受け入れ中止に、この先どうなる。


ピンチはチャンス。
どうしようもない困難にぶち当たった時に、人は悩み考えます。
私も仕事の一部で大変な困難に直面し、眠れないくらい悩まされてます。
しかし現実を受け入れなければなりません。
方向転換を含めた変化、リスク管理、今までのフォロー。
心が折れそうになり身体が疲れはてても、やる事は沢山あります。
この混乱が初動に過ぎないかも知れず、何時まで続くかわかりませんが、
ある程度落ち着いたらリスクを最小限にして逆張りしたいと思います。

|

« テレビ無料回収基準変更 | トップページ | 桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルター・スケルター:

« テレビ無料回収基準変更 | トップページ | 桜 »