« リサイクル営業所の場所について | トップページ | NYダウと日経平均の長期チャートを見て »

ゆっくり着実にリユースにチカラを入れる

リユースとは再利用・再使用という意味。
いわゆるリサイクルショップで中古品(製品)を販売してるのがリユース。
なぜかリユースショップと呼ばないですが。
リサイクルとは再循環、製品を再資源化し、製品の資源材料にすること。
昔ながらの古紙や鉄屑なんかがそれ。
現在ではナイロン、ビニール、廃プラスチックまでリサイクルしてますよね。
当社でのテレビやパソコンの無料回収や買取後はリユース。
鉄屑やジャンク金属製品・ジャンク家電は主にリサイクル。
こうして不用品を有価物として回収・買取する事で、
いわゆる家庭や事業所のゴミの減量化に少なからず役立ちます。
これをリデュースといいます。
リサイクル・リユース・リデュースをまとめて3Rと呼んだりします。
今年は個人向けリユースにチカラを入れたいと思ってます。
例えば営業所での中古家電・厨房機器・事務機器・自転車・バイク等のリユース販売。
会員制不用品売却代行、会員限定中古家電販売、会員限定ジャンク品市など色々アイデアはあります。
この不況下だからこそ新しい種を蒔いておかないと。

|

« リサイクル営業所の場所について | トップページ | NYダウと日経平均の長期チャートを見て »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527998/53760902

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり着実にリユースにチカラを入れる:

« リサイクル営業所の場所について | トップページ | NYダウと日経平均の長期チャートを見て »