« 買取対象品を持ち込み前に事前に電話確認を | トップページ | 雪が舞い散るなか三島の湯で露天風呂につかる »

普通なら産廃にしかならないゴミをリサイクル資源有価物化

今日は午後から頼まれ事で、11トン2車半分と2トン2車分の不要物の撤去立ち会い。
とある業者さんの不要物のリサイクル資源化の案件です。
これだけの不要物を産廃扱いで撤去すると、かなりの処分費用が発生します(例えば持ち込み重量課金処理費キロ35円で20トン産廃なら70万円)。
専門外でも事業者案件の依頼なら時々やってもいいかなと。
金属・非鉄金属・廃プラスチック・古紙・ナイロン、廃油等々、
リサイクル資源は多々あり、リサイクル関連の仕事をしてると専門業者との繋がりもできます。
いつの間にかゴミ扱いだった廃棄物がリサイクル有価物扱いで商いにできる取引先も増えてきてます。
他人の褌で相撲を取ると言われようが、困ってる事業者さんのお役に立てれば別にかまいません。
ちなみに水道・リフォーム時みたいにネクタイ締めて営業しません。
ゴミ屋らしく小汚い格好で対応しますので、企業の皆さん気分を害しないでください(笑)
もっと産廃や事業ゴミを法律内で有価物扱いにし、処理費ゼロの案件を増やしたいですね。
近隣にガラスとかゴムとか無料で引き取る業者っていないのだろうか?

|

« 買取対象品を持ち込み前に事前に電話確認を | トップページ | 雪が舞い散るなか三島の湯で露天風呂につかる »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通なら産廃にしかならないゴミをリサイクル資源有価物化:

« 買取対象品を持ち込み前に事前に電話確認を | トップページ | 雪が舞い散るなか三島の湯で露天風呂につかる »