« 扁桃腺の熱に魘される | トップページ | 懐メロにて癒される »

不用品回収時に撤去工事が含まれる場合

成人した後だと思いますが、5m以上の高さ、一戸建てでいうと二階建ての屋根の高さ以上になると竦むようになりました。
観光地の祖谷のかづら橋レベルでも腰あたりがムズムズして竦みます。
今日も視察で某店舗屋上(6m程)に登る機会がありましたが最上部でビビって断念しました。
梯子が雨に濡れて滑りやすくなっていましたが、他の人はスイスイと屋上へ。
高所恐怖症の私には高所作業は一生無理だなと悟りました(>_<)ムリムリ無理ですー。

よく、金属製品を回収してるから看板や高所設置ACやボイラーなど金属製品を無償で外して貰えないかと質問されますが、
当社リサイクル営業所は古物、あくまで 中古品 資源 となり得る 商品 を商いにする事が 業 です。
つまり撤去作業は工事にあたるので、自社施工もしくは相応の許可を得た専門業者に外部委託するしかありません。
仮に仕事として当社が軽微な改修工事として請け負える仕事ならば リフォーム部門 の仕事になります。
家屋解体工事、廃棄物となる不用品を運搬処分する全面的な片付けなどは請負できません、親しい解体許可業者さん等を紹介しますので、そちらに相談してみてください。
なお、屋外看板撤去、屋上エアコン室外機撤去、ボイラー撤去、貯水タンク撤去など各種撤去工事は無料見積もりも可能なので相談してください。
電話 0896-72-7344

|

« 扁桃腺の熱に魘される | トップページ | 懐メロにて癒される »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不用品回収時に撤去工事が含まれる場合:

« 扁桃腺の熱に魘される | トップページ | 懐メロにて癒される »