« 景気が良い時代も一長一短 | トップページ | リユースについて語ってみる2 »

リユースについて語ってみる

リユース商品、いわゆる中古品です。
中古家電、中古ゲーム、古着、骨董品、中古厨房機器、中古楽器、中古建具、中古バイク、中古車、中古住宅など
いまや中古市場は特殊な存在ではありませんし、国内外流通合わせてかなりの規模になってます。
その中古品の中でも資源や廃棄物一歩手前のジャンク品と呼ばれるモノがあります。
故障したり欠品損傷があり、現状では正常動作商品としての機能が欠けてる商品です。
ジャンク品は修理すれば商品として蘇ったり、生産してないパーツの部品取りができたり、
国内外ともに需要があるのが現実です。
それを規制して全て廃棄物だと一括りにするのは乱暴なやり方だと思います。
ネットオークションや大手リユースショップでもジャンク品需要があり、一つの市場を形成してると思います。
貿易リユース品ジャンク品も同じく市場を形成してると思います。
最低限のルールは必要ですが、規制ばかりしてると需要のある市場を潰してしまうよ。
使用できるのに何でもかんでもゴミにしてしまうのかい?

|

« 景気が良い時代も一長一短 | トップページ | リユースについて語ってみる2 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リユースについて語ってみる:

« 景気が良い時代も一長一短 | トップページ | リユースについて語ってみる2 »