« 文春が各方面に特攻してて笑える | トップページ | ワイルドだ税 »

宝塚記念オルフェーヴルが復活V

阪神大賞典では2着に敗れ、天皇賞春では掲示板すら載らずの大敗。
走る気力を失っただの言われていて、更に調教では7割の出来と言われていた現役最強馬が、
春の競馬グランプリ宝塚記念競争で見事な復活優勝。
7分の出来で勝てるオルフェーヴルは他馬と持ってる能力が違いすぎるんでしょうね。
3連単の配当は前回に大敗してなかったら半額かもしれません、上位人気なのに馬ウマーな配当ですね。
競馬G1の裏では競艇SGグラチャンがあり、太田和美が2コースからの差しで優勝。
昔は怪文君とか言われてましたが、コイツは何万も張って勝負するとブチ飛ぶし、
買わないと華麗に差しや捲り差しを決めてきやがるので相性最悪です。
休み返上で仕事してて、どちらも買ってませんからどうでもいい話なんですがー(>_<)

|

« 文春が各方面に特攻してて笑える | トップページ | ワイルドだ税 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念オルフェーヴルが復活V:

« 文春が各方面に特攻してて笑える | トップページ | ワイルドだ税 »