« 四国中央市おいしい広場に新たな動きが | トップページ | ゲリラ豪雨 »

中古家電の流通について

当社のリサイクル営業所では古物商として

中古家電・当社指定中古品・金属製機械・鉄・非鉄金属などを扱ってます。

いわゆる鉄や非鉄金属のスクラップは資源として流通させます。

今回は買取・無料回収した中古家電の流通について少し説明します。

中古家電に関しては大まかに普通の家電と家電リサイクル4品目に分かれます。

普通の家電に関しては自社販売、他社転売、ジャンク物に関しては

特別な規制がないものはリサイクル化してます。

買取や無料で引き取れるものは全て販売して流通できる品物なのです。

逆にいうと引き取れませんという家電は流通できない 当社では廃棄物

になるので扱ってませんし、一般廃棄物は当社では取り扱いできません。

ですから当社ではゴミを集めてるわけでもなく、一部の無許可業者みたいに

街宣スピーカー告知収集などは一切しておらず、回収した際の処分費請求

などは一切しておりません。

次に家電リサイクル4品目ですが、こちらはリユース対象になるもの

を扱っています。

こちらは法に基づき自社ではリサイクルしてないので中古品として流通させてます。

特に冷蔵庫に関しては運搬時に壊してしまう可能性があるので

5年以内の欠品なし・破損なし・完動品を厳しく確認するので、ほとんど引き取れません。

なので冷蔵庫・冷凍庫は基本的に引取りができませんと告知してます。

仮に新しい商品で正常動作してても状態などで厳しいと告知してます。

その他の家電リサイクル法品目に関しては関係省庁のルール内で

中古品として成り立つものを買取・無料回収して取り扱ってます。

自社販売・同業者転売・輸出専門商社転売の方法で流通させてます。

正直、上の販売方法で右へいくほど儲けがでませんので

買取以外にも無料回収してるのです。

引取り品目によっては流通時も含めての業務で赤字の中古品もあります。

今日のブログで何が言いたいかと言うと、今後予想される各関係省庁単位での

輸出中古家電に対する規制についてです。

予想より厳しい環境省規制案なので困惑してますが、仮に規制されると

かなり流通品が絞られ業務に支障が出ます、しかしルールは守らないといけません。

具体的にいうと 壊れていても中古品として買取および無料回収できる という

一つの売りがあるのですが

輸出家電中古品流通に関してはそれが厳しくなるかもしれません。

3Rの Reduce 減らす Reuse 繰り返し使う Recycle 再資源化

という経産省の政策に賛同して業務を行なってるだけに残念です。

仮に規制ということになれば取引基準も今まで通りには行かないわけです。

今後は家電不用品に関して引取り基準が変わる可能性があるので、

その度に告知はしていきますし、電話で質問にも答えますのでよろしくお願いします。

|

« 四国中央市おいしい広場に新たな動きが | トップページ | ゲリラ豪雨 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古家電の流通について:

« 四国中央市おいしい広場に新たな動きが | トップページ | ゲリラ豪雨 »