« 梅雨後半突入ムチウチ復活 | トップページ | 明日は寛仁親王牌優勝戦 »

循環型社会って・・・

大量消費大量廃棄の時代から比べ、経産省のおかげで循環型社会が一般生活でも根付いてると思います。
例えば四国中央市でも行政サイドで各地域の公民館等にリサイクルコーナーを設置して、
ダンボール、古紙の再生資源や洋服等のリユース品(リサイクル資源?)を回収してます。
それとは別に空き缶やペットボトルなど資源ゴミ回収日もあります。
クリーンセンターでは民間企業も入り資源ゴミ流通もやってます。
その他、民間企業では廃油リサイクル、廃タイヤリサイクル、廃プラスチックリサイクル、
古紙リサイクル、金属リサイクル、貴金属リサイクル、塩ビリサイクル、
各種中古品リユースが行われております。
いわゆるネットオークションでも個人でも参加できる中古品リユースが行われております。
このようなリサイクル・リユース活動は廃棄物減量(リデュース)に役立ってる訳です。
これらの一部が過度に規制されてゴミが増えればどうでしょう?
処分費用の行政負担は増え、個人や企業の経済負担も増え、不法投棄も増えると思われます。
近い将来に輸出中古品家電の環境省による規制が実施されるかもしれませんが、規制されれば輸出中古家電に拘る事はありません。
利益が出なければ仕事でも何でもないボランティアだからです。
当社リサイクル営業所では家電に関してはリユース活動に専念するだけです(厳選した中古品流通がメインになるかも?)。
つまり現在より引き取り基準が厳しくなり、短期売買できる古物しか取引しなくなると思います。
少なくとも関わる方やゴミの減量には少しは役に立っていたと自認していたので、過度に規制されれば現状通りの業務とはいかず残念です。
改めてイメージや見た目重視や声の大小で、世のため人のため汗を流して働いても報われない世の中なんですかね(>_<)
私は物心ついた頃から地元名士の息子なので、職業の格とか、綺麗とか汚いとか、極道だとか実業家だとか、どこの生まれとか育ちとか、別に気にならないんですがね(笑)
しょうもない価値観、弱いものには強くでる、ほんと下らん世の中ぜよ。

|

« 梅雨後半突入ムチウチ復活 | トップページ | 明日は寛仁親王牌優勝戦 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 循環型社会って・・・:

« 梅雨後半突入ムチウチ復活 | トップページ | 明日は寛仁親王牌優勝戦 »