« 気持ちの良い一日 | トップページ | 面従腹背の国賊白川に呆れる »

四国中央市内でも戸建建築が増えてきた、急げ不動産屋に

休み無しという事で、午前中は雨降りという事もありノンビリ。
午後から某不動産屋社長と川之江某地区を車で走る。
すると、主要道から入った場所に知らん間に新築住宅の建築ラッシュ。
一年前には考えられないペースで戸建住宅が建築されてます。
このまま景気が良くなると(良い指数が続くと)、
近々には間違いなく消費税が上がる方向になるわけで、
例えば2000万円の高額買物をした場合には、
3パーセントで60万円
5パーセントで100万円
の消費税が余計にかかる計算になるわけです。
また、デフレが緩やかに回復した場合、いつまでも現在の低価格で設備や電化製品を購入できないわけです。
そういう考えもあってか、土地から探さないといけない消費者は、
希望する土地があるうちに住宅を購入してるみたいです。
そろそろ土地購入や住宅建築を考えられてる方は、
希望物件があるうちに不動産屋さんに急いだ方が良いですよ。
川之江ならジャストホームさんや森実商会さんなら希望場所や予算で相談に乗ってくれると思います。
消費税上がる分で新築用に新しい家電一式買えますからね。
・・・田舎の経済も一部で徐々に明るい兆し。
今回のアベノミクス相場の主役銘柄はソニーと財閥系不動産じゃないかな(^_^)ポジトークではない。
期待は大きく目指せ底値から4倍でしょ(^_^;)大型銘柄だから無理か?
最後にはメガバン・証券が吹く。

|

« 気持ちの良い一日 | トップページ | 面従腹背の国賊白川に呆れる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527998/56601379

この記事へのトラックバック一覧です: 四国中央市内でも戸建建築が増えてきた、急げ不動産屋に:

« 気持ちの良い一日 | トップページ | 面従腹背の国賊白川に呆れる »