« 礼儀 | トップページ | 身体が痛む腰が痛い »

参院選前に日経15000円を目指す予感

今週はゴールドが急落しドル円も一時は円高に振れました。
しかし安倍、麻生、甘利のおかげでG20にて日銀の円安政策は
デフレ脱却のためと容認され、これにより今後の日本市場に良い影響を与えそうです。
素人予想は外れるモノと流して欲しいですが、
参院選前に日経15000円、ドル円105円越えをしそうな勢いです。
もちろん世界的な混乱や震災がなければですが。
根拠はありません、波を感じただけです。
敢えて言うならば日経平均が調整してる間に新興市場が上げてること、
つまり資金は日本市場でグルグル回り行き先を求めてると。
それに参院選圧勝のため自民党は失策をする可能性は低く、
メディア対策も小泉人気の立役者である飯島氏がいること。
さすがに不動産銘柄は勢いを保てないかもしれませんが、
証券、メガバンはまだ余地があり、低迷してる資源関連も割安感があり復活しそう。
格差社会解消を煽り、一億総貧乏化にしようとした民主党議員は円安株高を見て何思う。

|

« 礼儀 | トップページ | 身体が痛む腰が痛い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事