« 建具と公団流し台の回収について | トップページ | 色々な物が壊れた日 »

日経平均15000円突破

とうとう日経平均15000円を突破してきました。
ゴールデンウィーク明けから押し目待ちに押し目無しの展開、アベノミクス凄すぎ。
セルインメイとは一体何だったのか(^^;)
ただ、今日は300円以上も上げたのに個別は1000銘柄が値下がり、糞株に寄りから売りかました奴の勝ち(^^;)
指数に影響する大型輸出関連株(電気・自動車)が上げ維持し調整気味の建築不動産関連が更に下げてました 。
新興賭場(^^;)はお約束の急落。
半か丁かの賭場で割安も割高もなし、ただ提灯大量銘柄でチキンレース(^^;)
流行り廃りで富士山チャートを描くのはITバブルの昔から。
さて、ここから日経平均はどうなるか?
まだまだ先高感は強いので達成感は出ていないと思います。
つまり参院選前(最低五月いっぱい)まで更に上を目指すと思います。
ただし、上がると予想されるだろう輸出関連株と金融証券関連以外に、
建設不動産や資源関連なども上げないと一方通行上げは無理だと思います。
ブル相場は順張りの方が勝率高いですが、そろそろ低PBRの出遅れ銘柄現物仕込みも有りなのかも。

|

« 建具と公団流し台の回収について | トップページ | 色々な物が壊れた日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事