« 株・為替やっと反転したか | トップページ | イイ感じの歯医者さん »

あの政党の凋落が凄まじい

組織で取り返しのつかない失敗をした時に責任を取るのがトップ。
しかし政治サークル擬きの民主党は違いました。
野田が自爆して増税解散をし民主党を木っ端微塵にしてしまいましたが、本人はのうのうと議員を続けてます。
こんな恥知らずが総理大臣をしてたんだから日本国での国際的地位も低迷してた訳です。
都議選では第一党から公明・共産に抜かれ第四党に転落し、直近の支持率を見れば参院選でも同じ結果になりそうな雰囲気です。
野田が責任を取って代表を辞めたとの主張は笑えない冗談で、単純に袋叩きにあう前に逃げただけです。
責任を取るなら惨敗後に政界から引退すべきで、昔の武士なら腹切りをしてました、早くいえば自殺ですが。
しかし民主党という組織は国会にて野田に質問を任すなど戦犯を未だに重用してます。
個人的に民主党は嫌いだけど二大政党政治は有りと思ってたので、民主党の凋落は歓迎してませんでしたが。
参院選の結果次第では民主党が割れ、野党間でのガラガラポンがおきても不思議じゃない状況ですね。
一年前に、ここまで民主党が凋落するとは誰が予想できただろう。

|

« 株・為替やっと反転したか | トップページ | イイ感じの歯医者さん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事