« 目から鱗のお話 | トップページ | リユース(中古品)取扱い基準 搬出作業のみについて »

収集した古物の行き先

買取、もしくは無償にて収集した古物(中古品・金属スクラップ資源)は、
法や規制に基づき古物となりうる貿易商品と国内商品に売買方法は別れます。
貿易商品は貿易専門商社との売買取引。
金属スクラップは国内金属企業売買取引。
国内中古品は自社売買と他社リユース・リサイクル業者売買取引。
家電リサイクル法処理以外に処分手段がない場合は
規定の家電リサイクル券負担料金+運搬負担費。
自転車に関しましては大部分が金属スクラップになります。
除去した不純物は産業廃棄物になるので、自転車スクラップ取扱いは 無償処分サービス みたいなものです。
スクーターやバイク等は貿易売買、国内売買、金属スクラップ売買になります。
スクーターやバイクは製造年数が新しく正常動作でない限り、買値がつかないので買取対象ではなく無償処分程度の認識でお願いします。
廃車処分は国内業者に委託します。
なお、売れ残りの中古品や金属スクラップとして出荷できる状態にするまでの
産業廃棄物は適正に処分委託してます。
以上が当社の古物収集の行き先の説明になります。
不用品無料回収は あくまでサービス であり、
収益をあげる程の取引でもなく、産業廃棄物負担費のいらない程度の取扱いになります。
家電リサイクル法で廃棄物と認められるモノは有償処分になります。
家電リサイクル法対象品で廃棄物と認められるモノは当社電話問合わせでもお知らせしてます。
金属スクラップなど資源回収に関しましては原則電話問合わせ後に営業所に持ち込み。
サービスとして車両を派遣してますので原則お客様サイドでの荷台積み込みをお願いします。
もちろん作業補助サービスはしますが、長時間かかる積み込みや困難な撤去作業については 片づけ作業 になってしまい、
事前告知で処分費なし、運賃なし、片づけ作業負担費用だけがかかります。
トラクターやコンバインなど農機は原則的にユニック等で積み込みできる状態でお願いします。
納屋等にしまい込み、動かせない、搬出困難な場合は作業費用が発生します。
当社では不用品買取、回収に あたり、スピーカー街宣での迷惑な回収は一切してません。
回収目的は有償処分ではありません、古物取引が目的です。
家電リサイクル法中古品の保管に関しましては
屋根付き倉庫にて雨ざらしにならないよう適正に保管しております。
警察機関には古物商として盗難品や不法投棄の情報提供をしています。

|

« 目から鱗のお話 | トップページ | リユース(中古品)取扱い基準 搬出作業のみについて »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事