« 遺品整理作業について | トップページ | 阪神タイガースCS突破 日本シリーズへ »

安易な古物取り引きに注意

「知らなかった」はよくある事ですが、古物取引きにもルールがあります。
例えば個人間仕入れの「せどり」。
「営利目的のために反復継続して古物を仕入れ利益を得る行為」
これ普通に業と見なされるので古物商許可が必要です。
無許可で古物商取引をしたら古物営業法の違反行為です。
スクラップ資源や古紙や中古品を「お礼」を支払い譲り受け売却益を得る行為も同様。
上記2例は調べたら相当数の違反者がいるでしょうね。
古物商でも行商の申請をしていないと営業所以外で仕入れる事ができないのに。
古物営業法では 無許可営業 は 罰則懲役3年未満・罰金100万円以内 と最大の罰則になります。

|

« 遺品整理作業について | トップページ | 阪神タイガースCS突破 日本シリーズへ »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事