« 阪神タイガースCS突破 日本シリーズへ | トップページ | 仲口おめでとう競艇ダービー王 »

女性大臣W辞任

経産省と法務省の大臣が立て続けに辞任。
綺麗事を言えば、政治とカネの問題だから辞任は当然だと書いたらいいのでしょうか。
とりあえず私感。
ブッチホン小渕娘(^_^;)
これは色々とクロですね、関わってる連中も真っ黒ですわ。
昭和の香ばしいニオイがする古いタイプの政治家と取り巻きの図。
この人は地方政治活動経験や官僚経験、企業経営経験のない只の二世議員。
元総理の娘という血統だけで持ち上げられてた元TBS社員さよなら(T_T)。
この政治屋稼業の人種たちは「億」のカネの値打ちなんて軽いものなんだろう。
泡銭なら私が飲む打つ買うで有意義に使ってやるからくれよ。
次は松下とかいう赤い服のオバハン。
これは選挙中に配った「うちわ」が贈り物と見られた訳ですが、
他の国会議員も「うちわ」に類似する「モノ」を使って活動した事があるんじゃないですかね?
法を司る法務大臣だから逃げ切れなかったか位の印象。
他の大臣なら辞任までする事じゃないんだろうけど。
まあ人材の宝庫である自民党なら代わりくらいナンボでもいるんでしょうが。
小渕娘とセット辞任は典型的なトカゲのしっぽ切り。
政治とカネと言いますが、確かに政治にはカネが必要で貧乏人には国政とは縁遠いでしょう。
国政レベルは選挙だけでなく活動費だけでビックリするカネが必要でしょうから。
一般庶民の代わりに経済的に恵まれた人が政治家をするのは否定しませんが。
そもそも一般庶民が多額の資金を要する政治家をするなら、
政党が金銭面でもお抱え面倒見、若しくは悪いコトしないとカネが回らないのが現実(^_^;)政治とカネの問題なんかなくならない。
欧州のデフレ突入、エボラの蔓延、円安や消費増税後の負の部分。
安倍政権には難問だらけでも頑張って貰わなきゃいかんのだよ。

|

« 阪神タイガースCS突破 日本シリーズへ | トップページ | 仲口おめでとう競艇ダービー王 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事