« ナイロン・ビニール・ラップ・プラ製パレット等の逆有償の産廃収集運搬について | トップページ | 為替ドル円113円突破 »

無償での引取になるカブやスクーターの基準

中古として流通できないバイクや低価値のバイクは買取はできませんが無償引取可能です。
・年式が古すぎる
・圧縮がない、圧縮に難がある
・改造バイク(塗装も含む)
・破損や傷や欠品が酷い
・底面やマフラーやタンクがサビだらけ、割れがある
・チョイノリや薔薇など無価値で買取対象外バイク
・油漏れ状態
・事故車

【所有者による原付バイクの廃車の仕方】
・ナンバーをドライバーで外し市役所に持って行き廃車手続きをします。
・ナンバー返還の手続きに行く前に、メーカー、車種、車体番号等を控えておき必要な事項を手続き書類に記載します。
・保険期間が残ってる場合は保険会社に連絡します。
・所有者以外(親族の所有物で現在は遠方に住んでる場合や遺品など)が廃車をする必要がある場合は市役所に問い合わせしてください。

【買取時に必要な事】
・所有者の本人確認ができる物(免許証など)の提示。
・古物取引に関わる住所、氏名、電話番号の書類への記載。
・盗難届け照会は如何なるケースも必要なので此方でやります。
・買取額が1万円未満のバイクの場合は所有者によるナンバー返還(廃車手続き)をお願いします。
・譲渡後の保険の解約手続き。

|

« ナイロン・ビニール・ラップ・プラ製パレット等の逆有償の産廃収集運搬について | トップページ | 為替ドル円113円突破 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事