« GDP二時速報予想より悪化 | トップページ | 原油下落 »

片付け大掃除廃棄物処分は見積もり後に予約制です

12月も前半が終了し産廃処分や家電リサイクル品目処分、大掃除片づけや引越時不用品処分の問い合わせが増えてきました。
当社では儲かる儲からないという事より依頼順を優先します。
【産廃処理を伴う片付け】問い合わせ→現地見積もり→契約→片付け作業・廃棄物収集運搬→確認
【家電リサイクル品目処分】問い合わせ→口頭で中古品として取り扱うか廃棄処分か回答→分からない場合は現地で現物を確認→買い取り、無償回収、家電リサイクル法での処分に分かれます
【引越時片付け】問い合わせ→運搬搬出作業費、買取と処分の分別見積もり→廃棄処分を伴う場合は委託書→終了時に支払い、集金

年末の土・日曜日は依頼が重なるので早めの予約をお願いします。

|

« GDP二時速報予想より悪化 | トップページ | 原油下落 »

産業廃棄物処理業」カテゴリの記事