« 年末年始のお休み業務日程について | トップページ | 古物の出張買取・回収は予定が詰まり年内終了です »

続く公営年末ビッグレース

年末の公営ビッグレースシーズン。
モーターボートレース賞金王グランプリは6枠大外から岡山の茅原がまさかの初出場初V。
大外からの優勝というと服部幸男の伝説の大外からの捲り差しVを思い出す。
服部は、あれ以来SGの優勝はないけどもう一花咲かせて欲しい。
日曜日は有馬記念。
あまり最近の競馬は知りませんが暮れの中山はキレよりパワー・スタミナタイプが優位なイメージ。
◎ジャスタウェイ=エピネファイア
▲ゴールドシップ ジェンティルドンナ フェノーメノ
×ラストインパクト ラキシス
更に日曜日からKEIRINグランプリ2014岸和田。
日曜日はガールズケイリン。
デビューから45戦44勝の小林優香の一強。
◎小林優香 ○石井寛子 ▲加瀬加奈子 中川諒子 梶田舞
二日目29日はヤンググランプリ。
◎三谷竜生 ○小原唯志 ▲野原雅也 小岩哲也 土屋壮登
最終日30日はKEIRINグランプリ。
武田が最も強いのは誰しもが思うけど展開次第で誰が勝ってもおかしくない。
平原が早めに仕掛けて武田が早めに抜け出したら神山だって優勝がある。
レジェンド神山のG1グランドスラムを見てみたい気もする。
◎武田豊樹 ○神山雄一郎 ▲村上義弘 岩津裕介 浅井康太
穴で神山、大穴で深谷の優勝、ともに2着は武田。

|

« 年末年始のお休み業務日程について | トップページ | 古物の出張買取・回収は予定が詰まり年内終了です »

ギャンブル」カテゴリの記事