« たまには一般店のウドン | トップページ | 初夏 »

因果応報

今日、とある売却で某業者某支店に三年ぶりくらいに行きました。
なぜ久しぶりなのか?
買ってやってるよ全開、客の陰口ばかり叩いてる殿様商売だったからです。
オマケにある罪を元社員に押し付けた事実を知っていたから。
因果応報、嘘をつき他人をハメて罪をなすりつけた卑怯な奴らは、三年後に全員去ってました。
他社だから関係ないけど、ハメられた知人も少しは報われたと思う。
幼稚な詐欺師どもの浅はかな策略は強者の経営者を騙し続ける事はできない。
・小さい約束を守らない
・自分の都合だけで他者を振り回し時間奪い機会損失を与える
・他者を思いやる良心がない
・口とは裏腹にコスいセコい横着者
・会話の大半が自慢話、他者批判、嘘や大げさで自分を着飾る
・強い者には媚び弱い者には横柄
・自分が困った時は頼るくせに相手が困っても知らん顔
・恩着せがましいと言う言葉をよく使うが結局は自分では何もやらない裏返し
・身近な人を見下し利用し挙げ句の果てに評判を下げるような事しかしない
以上、複数当てはまる相手とは仕事でも私生活でも関わらないと決めました。
ギブアンドテイクが出来ない奴隷扱いの関係は時間の無駄、何も得るものなし。
約束を破る者には約束を破れば良いし、横着者には横着者になる。

|

« たまには一般店のウドン | トップページ | 初夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事