« 負けたら引退 | トップページ | 借り »

大したものだと思う

橋下さんの大阪都構想が昨日の住民投票で負け引退を表明した。
彼の政治手法は敵を作り打ち負かす事で自らの求心力を高める手法なので、
劣化版の小泉みたいな輩かなと思ってましたが、
引き際の潔さや、任期中の発言を見て、この人は詐欺師小泉とは全然違う本物の政治家だと今更ながら思いました。
巨大政党、経済団体、アメリカや外資をバックにつけてた小泉と比べ、
個人の人間力で与野党政党を敵に回し善戦できるのは誰かれできない。
引き際にシレっと子供に世襲させ、思いつきで原発反対を叫び、権力がなくなると支持を得られない小泉とは器が違う。
左翼の人が安倍さんがある意味でヒトラーに似てると言いますが、個人的には国民や周囲の意見をよく聞くので違うと思います。
それに近い政治家は橋下さんなのかもしれない。
しかし一貫して媚びない姿勢と引き際の良さは痺れますね。
政党に媚び、有力者に媚び、後援会に媚び、地域住民に媚びしてる政治家が多いですが(内心、自分は上手くやってると思ってるのが痛々しい)、
柵なく自由に進む彼を見てると本心は羨ましいでしょう。
少子高齢化で国力が落ち、このままじゃ確実に沈む国の日本。
できれば橋下さんには政治家を続けて欲しいものです。
政治家は明るくないと駄目、国民を照らす太陽じゃなきゃ国全体が暗くなる。

|

« 負けたら引退 | トップページ | 借り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事