« 家電リサイクル法品目の片づけ(買取・引取・処分)について | トップページ | 鉄(鉄・くず鉄・各種金属製品)回収 »

狂った世の中

20年ほど前に世間を震撼させた神戸児童連続殺傷事件。
まるでホラー映画みたいな猟奇的な事件を少年が犯し、
少年法という狂った法律を見直す空気が生まれた事件。
今になって加害者が被害者遺族に相談もなく金儲けのために告白本を出しました。
出版社も屁理屈を言ってますが目的は金儲けでしょう。
金のためなら何でもありなら狂った世の中ですね。
この犯人の告白本の定価は1600円ほどですが、
アマゾンでは3000円以上の価格、ヤフオクでもテンバイヤーが溢れ高値で取引されてます。
物事は需要と供給で値はつり上がる訳ですが、世の中何か狂ってますよね。
スマホや携帯にカメラ機能が付き、事故や火災の現場、酷いのは遺体を撮影する人もいるみたいですが、
他人の不幸を記念撮影するキチガイだらけの狂った世の中そのものですね。

このような話がドラマ版の怨み屋本舗リブートにありますが、結末は本を出版してメディアに出まくった犯人が被害者遺族に刺し殺されました。
我が欲望のために平気で他人を傷つけ、不幸すら自己利益に利用する輩には天誅が下って欲しいものです。

|

« 家電リサイクル法品目の片づけ(買取・引取・処分)について | トップページ | 鉄(鉄・くず鉄・各種金属製品)回収 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事