« 夏・家電メーカーフェア | トップページ | タイヤ付アルミホイール、自動車バッテリーの買取について »

事業活動に伴って排出される廃家電について

事業活動に伴って排出される廃家電について

事業活動に伴って排出される廃家電は基本的に 産業廃棄物(廃棄プラスチック類・廃棄金属類)になります。
家電屑の中でも家電リサイクル法品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)と一般的な廃家電(プリンター、電子レンジ、扇風機、掃除機等)とに分かれます。
当社では一般的な家電の持ち込み処分は無料ですが、出張回収の場合は基本的に産廃収集運搬業として有償作業になります。
有償作業を無料にするためには「古物商買取」「廃棄物有償処分」を定期的・不定期にさせて貰う事業者、
「パソコン」「ミシン」「バイク」「ボイラー・給湯器」「その他値打ちのある金属有価物」を無料回収させて頂いた事業者に限ります。
軽トラ回収をチャーターした時点で1車5000円(処分費は無料)、
1.5tトラック回収をチャーターした時点で1車10000円(処分費は無料)になります。

よく勘違いされてる方がいますが当社は買取や引取業務の古物商以外に
産廃収集運搬許可を取得し「片づけ作業および産廃処理」「廃棄物収集運搬」を「仕事」にしてます。
何の見返りもなしで、タダ、もしくは損ばかりして仕事をする気は全くありません。
数百円の価値のモノを車を使いガソリンを消費して出張回収で貰って「人件費」「車両経費」「会社経費」が捻出されると思ってるのでしょうか?

写真にあるような大型プリンターに関しても、
取引をさせて頂く事業者様しか無料回収しません。
また、積み込みは手伝いもしくは、排出者様サイドでお願いします。
再度書きますが「何のメリットもない」案件は「お金を貰わないとしません」ので宜しくお願いします。
なお、参考まで廃家電を1.5トン車で産廃処分した場合は内容により相場で3万円~6万円の処分費が必要です。
当社の「無料」や「運搬料金のみ」は、かなりお得だとご理解ください。

|

« 夏・家電メーカーフェア | トップページ | タイヤ付アルミホイール、自動車バッテリーの買取について »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事