« タンス 水屋 テーブル など木製建具片付け処分 | トップページ | 家屋解体前や競売物件購入時やリフォーム時の残置物撤去について »

モノにより積極的に集めてません

資源スクラップには「その時々に相場があります」。
なので、同じ有価物(金属やミックスメタルや中古品)出張引取でも、
ガソリンをたいて車両を使用して人件費を使ってでも値打ちがある時もあれば、
ガソリン代すら出ない、タダ働き以上のマイナス仕事になり、
結果、仕事としては逆有償扱い(処分費はいらないが運搬費や搬出費が必要)になる場合もあります。
現在、鉄くずや鉄くず製品、家電スクラップ(家電リサイクル法品目は別処分費必要、それ以外の家電)に関しては「逆有償」扱いになります。
はっきり書きますが「現在」は「鉄や家電スクラップ」を積極的に集めてませんし、保管も見かけも悪くゴミみたいなので集めてるどころか積極的に売却処分をしてます。
「家電屑や鉄製品を集めてる」と勘違いされてる方もいますが、この相場低迷時は負担になる案件なので「取引先でもないのにタダで引取りに来てくれ」は勘弁してください。
もちろん国内中古品全般や「貿易対象家電類」のミシンやパソコンや家庭ゲーム機やコンポなど中古品扱いの内容により別ですが。
多量の家電スクラップや鉄製品の処分に関しては、現時点では片付け作業、逆有償案件として取り扱います。
また、古かったり壊れてる業務用冷蔵庫・冷凍庫・サーバー・ショーケースなど冷媒が入った厨房機器は産廃処分費と産廃収集運搬費が必要になります。
冷媒が入ってない古くない壊れてない流し台や厨房棚などの中古品は古物扱い(買取・無償)ですが、その他の処分扱い品は産廃収集運搬費が必要になります。

|

« タンス 水屋 テーブル など木製建具片付け処分 | トップページ | 家屋解体前や競売物件購入時やリフォーム時の残置物撤去について »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事