« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

使える新戦力2016タイガース

金本タイガース、開幕は2勝1敗と好スタート。
新監督になると色々と奇抜な事をしたがるけど、良い方向に出ればいいかと。
一番のルーキー高山と一軍昇格後に二番定着を目指す横田が良い。
強いチームは一番と二番がシーズン最後まで固定されてる。
二人とも不安はあるけど、打撃のセンスと身体能力は抜群じゃないでしょうか。
今年の阪神は先発陣と守備陣に少し不安あり、
打撃陣は走力もあり、上位から下位まで得点を生み出せるチームだと思います。
混セだと思いますが三位以内は堅そうな気もします。
和田前監督には悪いんだけど、やはり暗黒臭が消えたのも大きい。

|

中古品として取り扱えない家電リサイクル品目は廃棄物です

今日も問い合わせがありましたが、家電リサイクル品目の買取引取・処分についてです。
「当社」が扱ううえで「中古品」にならない「家電リサイクル品目」は「廃棄物」扱いになります。
「家電リサイクル品目」とは「エアコン」「液晶テレビ・プラズマテレビ・ブラウン管テレビ」「洗濯機・乾燥機」「冷蔵庫・冷凍庫」になります。
「ブラウン管テレビ」「乾燥機」は確実に「廃棄物」です。
「冷蔵庫・冷凍庫」に関しては「2009年製以前」「故障してる」場合は「廃棄物」です。
「洗濯機」「液晶テレビ」「プラズマテレビ」は年数や状態の度合いに応じ「廃棄物扱い」となります。
「廃棄物」は「家電リサイクル券負担+運搬費」の「処分費」がいります。
勘違いされてる方がいますが、当社が家電リサイクル券費を負担してまで「無料引取」できません。
当社も皆様同様に「家電リサイクル品目」の「廃棄物」は「家電リサイクル券費を負担」して「処分」してます。
以上宜しくお願いします。

|

出張しての鉄クズ・鉄製品の引取は産廃扱いです

スクラップ鉄の相場は依然として低迷しています。
出張して無償で鉄を回収しても、人件費、車両使用費がマイナスになります。
なので、「スクラップ鉄の出張回収は有償作業になります。」
目安としては「片づけ作業」として運転手のみで軽トラ1車5000円、普通トラック1車10000円になります。
自転車や家電リサイクル品目以外のスクラップ家電も同様になります。
有価物以外の産廃片づけ作業で産廃混載は軽20000円程 普30000円~ を目安にしてください。
積み込み補助作業員が必要な場合は別途追加。
なお、純粋な鉄製品は持ち込みなら無償にしてます。
また、家電リサイクル品目の処分等がある場合に限り、
少量なら無償にて持ち帰ります。

|

コロン

去年の今頃、チョコの癌手術後の看病で大変でした。
顎を摘出したので餌を細かく砕いて与えたり、カテーテルで排泄させたり、四肢麻痺のリハビリをしたり。
残念ながら数ヶ月後にお別れをしたのですが、闘病中は涙が止まらない辛い日々でした。
コロンはチョコが居なくなり一気に老けました。
元気なのですが睡眠が多くなりました。
時々チョコの名前を呼ぶと部屋の隅を見つめてます。
チョコの気配がするのでしょうか。

|

引越片づけ、バイク、自転車、建具、家電の処分など

引越シーズン。
姪っ子も大学入学で引越作業をしてるそうです。
・ 市内~近辺での単身者簡易引越
軽トラでの簡易引越チャーター便。
・引越の際の不用品処分作業。
家電リサイクル品目は買取・引取・家電リサイクル法処分を駆使して安価で片づけ処分。
産廃処分。
自転車、スクーター等の処分・買取。
・事業主向け、閉店、移転、大掃除の産廃処分を伴う片づけ作業。

これからのシーズンは当日対応できない場合がありますので、
見積もりも含め早め早めの予約をお願いします。

・古物商許可行商含(中古品・有価資源売買)
・産廃収集運搬許可(各トラックでの運搬・片づけ廃棄処分)
・給水装置工事主任技術者(水道工事)
・解体工事業者登録(家屋解体工事)
・土木施工管理技術者(土木一般工事)
・排水設備工事責任技術者(排水設備配管工事)
・貨物軽自動車運送引越業届け(宅配・引越)
以上、引越時の廃棄・工事・リフォーム関連でお手伝いできる仕事があればと思います。

|

協力者のおかげ

現在進行形の請負してる駐車場整備および水路整備の土木工事、今日の所は協力業者さんのおかげで一応のカタがつきました。
やはり、その道のプロは確実に期待以上に仕事をやりあげてくれます。
まだ仕事全体では道中なんですが、良い仕事を見て気持ち的に少し楽になりました。
同時進行中で引渡直前の家屋解体工事も、今回は困難な場所が故に大苦戦しましたし、
なかなか計算通りいく楽な仕事はありませんね。
二週間ほど身動きが取れず四国中央市内だけで動いてました。

|

年度末

3月は年度末です。
公共工事などは年度末に向けて仕上げ時期に入ってます。
この時期の工事全般に言える事ですが、予定通りに事が進まない事が多々あります。
例えばアスファルト、ライン引き、左官、生コン、土砂運搬、重機レンタル、等々、
専門職は業種により多忙になるので日程調整も計算が経たない場合があるからです。
工事日程が施主様の希望引渡日から遅れる場合、言い訳にもならず心から申し訳ないと思います。
工事関係の職種で今の時期暇な所は少ないと思います。
当社も今の時期は水漏れ修理など顧客様以外は断りをする場合も多々あり、
忙しい時期に限って仕事が重なるなぁと改めて感じてるところです。

|

やはり仕事は場所かな

何の工事でも場所により難易度が変わります。
解体工事を狭い場所で行う場合、重機を使わない時間が増えます。
人力作業、いわゆる手バラシです。
手間と時間がかかり、もちろんコストupします。
その他、屋根瓦を撤去する場合にダンプ等を横付けして積み込みするのですが、
駐車スペースがない場合は運搬作業と作業時間が増え、同じくコストupします。
一坪いくらの世界ですが、狭い、手作業、その他養生のコストupにより、
解体工事の予算が増えるのは間違いないです。
また、残置物撤去は解体工事のオプションです。
空っぽの家とゴミ屋敷レベルの家では産廃の料金が違います。

|

対応地域について

廃棄物・不用品の片づけ作業含む産廃収集運搬および家屋解体工事は現在のところ許可を得てる愛媛県のみ対応です。
四国中央市はじめ東予地域、依頼された仕事内容によりますが松山市までは対応できます。
古物商や簡易引越(軽貨物簡易引越チャーター)は四国中央市は勿論、県内外周辺市の観音寺市や三好市や新居浜市など内容により対応できます。
なお3月~5月は多忙なため、日時的な問題や仕事の内容によっては残念ながらお断りする場合もあります。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »