« 対応地域について | トップページ | 年度末 »

やはり仕事は場所かな

何の工事でも場所により難易度が変わります。
解体工事を狭い場所で行う場合、重機を使わない時間が増えます。
人力作業、いわゆる手バラシです。
手間と時間がかかり、もちろんコストupします。
その他、屋根瓦を撤去する場合にダンプ等を横付けして積み込みするのですが、
駐車スペースがない場合は運搬作業と作業時間が増え、同じくコストupします。
一坪いくらの世界ですが、狭い、手作業、その他養生のコストupにより、
解体工事の予算が増えるのは間違いないです。
また、残置物撤去は解体工事のオプションです。
空っぽの家とゴミ屋敷レベルの家では産廃の料金が違います。

|

« 対応地域について | トップページ | 年度末 »

家屋解体・撤去・片付け作業」カテゴリの記事