« 英国EU離脱予想売り | トップページ | 金属スクラップ相場低迷いつまで »

30年内震度6弱以上地域

東日本大震災~熊本地震と近年地震による災害が国民を悩ませます。
少し前になりますが、政府の地震調査委員会が今後30年以内に震度6弱以上の確率分布を公表しました。
四国では高知73、徳島71、高松61、松山44となっています。
四国中央市は真ん中辺りだから松山基準ではないですよね。
木造家屋解体をしてると、古い家屋はかなり脆い造りの家屋もあるのを知ります。
震度6強以上とか来たら脆い家屋は多数倒壊するんじゃないでしょうか。
南海トラフ地震とかヤバいのが来たら四国中央市も無傷じゃいられないでしょう。

|

« 英国EU離脱予想売り | トップページ | 金属スクラップ相場低迷いつまで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事