« 30年内震度6弱以上地域 | トップページ | 片付け仕事 »

金属スクラップ相場低迷いつまで

先に書いた英国のEU離脱。
これも実現すれば(可決しても二年近く猶予があるみたいです)、
必ず資源相場や輸出中古品相場に悪影響が出ます。
相場が高停まりしてる時は「無料出張回収」なるものも平気でできていましたが、
現在は何でもかんでもという訳には行きません。
利益どころか人件費や車両使用料、燃料費すら出ないのです。
まず全ての基礎になる「鉄スクラップ相場」。
なぜ軟調かと言うと、中国による鉄鋼の過剰生産による影響が一番です。
世界的に需要の割に供給が多いので相場が低迷しています。
米国などは中国に減産を求めてますが、まだ過剰生産です。
中国が減産に踏み切ると一時的にスクラップ相場が一段安になりそうな気がします。
しばらくスクラップ相場は駄目そうですが、なぜか世間一般では値打ちある物と誤解されてるままでしょう。
スクラップは値打ちがない時はゴミ、値打ちが上がるとカネになるのです。
仕事としてはカネにならないと集めるより処分対象物になるのです。
イメージは悪いわカネにならないわで、昨今の屑鉄商いは踏んだり蹴ったりですわ(^_^;)
ウチとしては、屑鉄仕事は出張回収や片付け仕事なら産廃仕事の対象で、中古品や非鉄金属しか古物取引の対象にしか見てないのが現状です。

|

« 30年内震度6弱以上地域 | トップページ | 片付け仕事 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事