« 続く | トップページ | 金庫処分 有料 »

タダ働きお断り

リサイクルとは再資源化、リユースとは中古品売買。
リサイクル営業所は、古物商(リサイクルとリユース)、産廃収集運搬(ゴミ運搬と片づけ)、家屋解体工事を担当してます。
上記は全て許可を得たり届け出をして、古物商取引をしたり(小売り業)、産廃ゴミを収集運搬したり(運搬業)、家屋や倉庫や車庫を解体してます(建設業)。
無許可で違法行為をしてる会社や輩とは違います。
どこかさんみたいに無許可で片づけ等の際の産廃ゴミを運搬したり、
どこかさんみたいに無許可で継続した金属の売買や中古品を売買したりしてません。
おまけみたいな物で軽貨物限定ですが、運賃が発生する簡易な商品宅配や引越業も対応できる様に届け出もしています。
つまり、無許可上等の「何でも屋」ではなく、「専門業者」なのです。
専門業なので古物商取引は売買、産廃業務は代金を貰って運搬、商品は代金を貰って運搬、引越は代金を貰って引越、解体工事は代金を貰って家屋解体になります。
クドく書いてますが当たり前ですよね?
それが当社には不思議な問い合わせがあるのです。
中古対象にならない、もしくは中古対象になるが商品価値がない場合、
処分対象の産廃もしくは逆有償になり代金が発生しますが、
「許可を得ている専門的な仕事」を「タダ働き」しろみたいな問い合わせです。
価値なき中古品や値打ちのない資源は「ゴミ」なのですが。
その値打ちのないゴミをボランティアみたいにタダ働きで運搬処分せにゃならんのでしょうか?
仮にゼロ円処分できる物でも人件費、運搬費、諸経費は必要な訳です。
具体的に言えば「現在の価値では」チャリンコ片づけや逆有償スクラップの片づけ含む収集運搬(お客様の所まで出向いて廃棄物を車両に積んで運搬)は産廃業務なのでタダ働きはできません。
定期回収など継続的な取引で利益を与えてくれてる顧客様にはサービスします。

|

« 続く | トップページ | 金庫処分 有料 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事