« 四国中央市でスクーター、バイクの廃棄処分、買取 | トップページ | 続く »

所轄さんに世話になる

今朝は某不動産管理業者さんの依頼にてマンション駐輪場の放置自転車及び放置バイクの撤去作業。
ひとくちに放置自転車と言いますが、言い方を変えれば不法投棄、不法占拠です。
マンション賃貸業という商売の業務妨害でもあります。
処分に手間やコストがかかるから放置する、大人気ないですね。
中には盗難車両もあるのですが、今日も暑い中、四国中央署のお巡りさんに現地にて盗難届け確認をして貰いました。
因みに本日は三島地区の夏祭りで忙しい中ありがたかったです。
調査の結果、バイク1台と自転車8台中、自転車1台に盗難届けが出てました。
盗難車両は所轄さんで事後処理をしていただきます。
私個人の意見ですが、手間暇かけさせて申し訳ないと何時も思ってます。
子供の頃に今治城で迷子になり、近くの交番で保護された頃は良くして貰い、
子供心に大人になったら警察官や検事さんになりたかったです。
後にヒネクレて育ち、改心した時には手遅れ、しまいに配管業、ゴミ屋、家壊し屋とヨゴレ仕事専門になってますが(^^;)
なお、放置自転車や放置バイクは色々な縛りで気軽に廃棄できず、撤去する事を正当化する告知作業から始めないといけません。
不動産管理業、スーパーなど店舗、病院や介護施設の方からの撤去依頼を受けてますが、
依頼者には事前準備のアドバイスをしますので問合わせ(0896-72-7344)てください。

|

« 四国中央市でスクーター、バイクの廃棄処分、買取 | トップページ | 続く »

四国中央市」カテゴリの記事