« 解体業とは家屋解体業ですよ! | トップページ | 県道12号 »

見立て違い

事業所(店舗)片付けで事前調査の甘さから昼飯も食わず夜の七時過ぎまで作業。
ただし請求額は特別なアクシデントなしなので見積額をオーバーする事はできず、なかなか厳しい案件でした。
店舗片付けをしないと、当社施工で水道配管や介護保険絡みのリフォームは見積もりすらできず、
また、施主サイドで片付けするための人手が足らないため依頼され片付け作業をしてました。
かと言って、片付け作業でロスした分を次の仕事から得る事はできず、
見立ての甘さを痛感しながら夜八時過ぎに全ての仕事を終えて三島の湯に行くか否か迷ってます。
夏の終わり、異常に疲れる。

|

« 解体業とは家屋解体業ですよ! | トップページ | 県道12号 »

産業廃棄物処理業」カテゴリの記事