« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

戸建住宅 マンション 介護 リフォーム

宣伝っぽくなるので水道工事関連や住宅リフォームについてのブログ記事はあまり書いてませんが、、、 たまには。
直近の当社請負リフォーム工事予定。
戸建住宅エクステリア新設及び内装壁左官リフォーム。
戸建住宅介護保険適用トイレリフォーム及び内装改築。
マンションリフォーム、ユニットバス、トイレなど水回り設備一式、及び和室から洋室に改装、間取り変更。
などなど。
ひとくちにリフォームと言っても、簡単な修理や補修、設備機器交換、壁紙やタイルの貼り替え、畳表替、
エクステリア全般新設、和室を洋室化、間取りの変更、スケルトン化しての全面リフォーム、
塗装、サイディング、屋根葺き替え、型枠、介護保険適用リフォーム、下水切り替え水洗化、浄化槽設置、
その他いろいろ、当社は建設会社から独立後起業して30年以上請負してきてます。
主に顧客様や口コミからの依頼待ちで、派手に宣伝したりは皆目ですが、
地味にコツコツ依頼された住宅リフォームの仕事に関わらせて貰ってます。
簡易水洗や水洗トイレ化など水回り設備が中心だった有限会社たかはし水洗から、有限会社リビングたかはしにかけて、
旧伊予三島を中心に川之江や土居でも住宅リフォームを多数手掛けてます。

|

大統領選

昨年11月のブログに大統領選はトランプとヒラリーが闘い、トランプが勝つと書きました。
現在も結末の予想は変わってません。
メディアが応援するヒラリーは今後もメディアに応援されるでしょう。
本日の討論会でもCNNは大差でヒラリー支持の勝ちとしてます。
しかし、FOXその他大勢ではトランプがリードとよく分からない世論調査です。
日本でも世論調査と言いながら世論操作っぽい報道が多々見られますけど。
今回の大統領選は 「不人気者どうしの」闘いみたいです。
特権階級丸出し上から目線のヒラリー対一見ヤケクソばかり言ってるトランプ。
不人気対決なら、失言を繰り返しても勢いをキープするトランプの方が有利だと思われますが。
逆に言うとヒラリーが失言やネガティブな件があれば打撃を受けると。
ただ、現状は夏場に失速したトランプがヒラリーを追う展開。
安倍総理が少し前にヒラリーと会談したのもヒラリー有利との見立てでしょう。
あと1ヶ月少々、世界の盟主のトップ選びがどうなるのか興味深いですね。
ちなみにトランプは 日韓同盟国の核武装支持、日韓同盟を維持し負担は同盟国に。
中国大好きなのか平和が好きなのかヒラリーは反対してます。

|

雨模様

今朝も雨模様。
週間天気予報を見ると傘のマークがチラホラと。
またまた台風も向かってるもよう。

|

毒親

子供の進むべき道や可能性を閉ざす親を毒親と言うそうです。
何時も自分が正しいと思ってるからタチが悪い。
他人に外面よく振る舞うのに身内には冷や飯ばかり食わせる、家族の苦労や迷惑も屁とも思わず。
自分の子には毒親認定されないように心掛けたいですね。
毒親に育てられた自分としては。

|

贔屓します

ウチみたいな吹けば飛ぶ様な小さな会社は大企業じゃないので顧客様を贔屓します。
顧客様やお世話になったお客様にはできる限り恩返しをしますし、
例えば汚れ仕事をしてるからと言って、各種許認可を取ってるにも関わらず小馬鹿にするような方、ウチには労働の対価を与えずタダ働きだけを押し付けてくる方の仕事は受けません、貧乏くじばかりは嫌です。
例えば定期的に買取や引取、処分を利用してる定期回収の顧客様には、
金属スクラップや有価物家電スクラップを無料回収しますし 、
産廃収集運搬費も安価で取引させていただきます。
また、水道屋・リフォーム屋だけの時代からの顧客様や、不定期でも利用していただいた個人や法人の方々も個物にサービスしてます。

|

倉庫・納屋・店舗・事務所・部屋の片付け不用品処分

地方祭や年末年始に向け片付け及び産廃不用品処分の依頼の仕事が増えてきます。
見積もり後、依頼内容に基づき片付け作業をします。
片付け作業や産廃処分は当日でも可能な場合もありますし、後日作業もあります。
ポイントは以下。
【古物商での買い取り及び引き取り】
国内外中古品および非鉄金属の回収
【逆有償品目の引取処分】
現在低価値の鉄スクラップ・家電スクラップ・プラスチック・有価になるビニールナイロンや紙類(廃棄処分費は無料ですが収集運搬費は発生)
【木材および瓦や瓦礫・陶器・ガラスだけの処分】
上記の同一種類の場合は混載産廃ゴミより安価で処分できます。
【家電リサイクル品目処分】
品物の年式や状態により買い取り、運搬費のみ、家電リサイクル券での処分してます。
【混載産廃片付け処分】
必要作業員数や廃棄物料、収集運搬回数、作業条件により価格が決まります。
・依頼者サイドの手伝い協力により安価になる場合もあります。

なお、家屋解体工事や各種リフォーム及び土木工事も依頼があれば見積もりしてます。

|

韓国経済がヤバい

お隣の韓国。
影響力のデカい三社の躓きで相当ヤバいらしいです。
海運最大手のハンジンは先月経営破綻してます。
日本でも馴染みのロッテは財閥五位ですが、財閥解体されるくらいの勢いです、球団の身売りもあるかもです。
サムスンはスマホのバッテリー発火問題でブランドイメージ失墜中。
悪い事は重なるものですね、まさに弱り目に祟り目。
中国も韓国も経済がアカンか、ああそうか。
近い将来に半島有事も起こり得るかもね。

|

台風一過秋へ

数日間、纏まった雨を齎した台風も過ぎました。
四国各地のダムの貯水率も少しは回復したのでしょうか。
この雨で気温も下がりそうで秋の気配もしてきました。
個人的に秋は産まれた季節でもあり四季で一番好きで過ごしやすいです。
秋は四季の中で始まりと終わりが曖昧で短く儚い気がするんですよね。
今年の夏場から最近までは、身内、仲間、自信、犬の見舞いや通院ばかりだった気がします。
身体が動きやすい季節、ちょっと仕事でも心機一転奮起しなければ。

|

仕訳誤

二位じゃ駄目なんッスか?!
と、己が目立つためのパフォーマンスだけで二重国籍の台湾人日本人混血の蓮舫が仕分け・廃止したものは以下。
. 石油と塩の備蓄
. 防衛費
. スーパー堤防
. 災害対策予備費
. 地震再保険特別会計
. 耐震補強工事費
. 学校耐震化予算

自民党支持層の建設関連や防衛予算がズラリと並んでます。
いわゆるコンクリートから人へと言う一見感じが良い主張。
私からしたら災害対策費からナマポ(生活保護)利権へと言う感じでしたが。
なるほど村田レンホウ、当時は日本と中華民国の国籍およびパスポートを持ってた訳ですか。
仕訳後にドデカい熊本大震災や大雨による河川の氾濫などあり、更に南海地震とか数年内に来そうなんですが。
こんなパフォーマンスだけで国民の生命と財産を脅かす奴に日本国のトップになって欲しくないぜよ。
ミンシン党さんよ、私利私欲を優先する奴をトップにしたらあかんぜよ。

|

日本が色々変わったのは2000年の加藤の乱がターニングポイントだと勝手に思ってます。
その加藤紘一が亡くなったらしいです。
加藤の乱とは当時の森喜朗首相に元幹事長の加藤や元政調会長の山崎が不信任案決議を提出する寸前までいき、
結局は官房長官の野中の恫喝や根回しにヘタレて未遂に終わった党内クーデター未遂を指します。
その後の自民党は経世会の没落=清和会支配になりました。
なんと、森、小泉、安倍、福田、(自民党・麻生)、(民主党・鳩山・菅・野田)、安倍と15年以上も自民党は清和会支配が続いています。
あの時に野党を巻き込み政界再編してれば世の中色々変わっていたでしょう。
刀を抜いたら斬りつけろ、勝てば官軍負ければ賊軍、それが腹を括ると言うこと。
世間は盛り上がっていたのに、腹を括れなかった加藤はヘタレて敵前逃亡し自爆して消えていきました。
現在、元民主党のミンシン党だか何だか訳の分からない政党が党首選をしてますが、世間一般では盛り上がってません。
なぜかと言うと安倍総理以上に真剣に日本国の事を考えてる政治家がミンシン党にいないからでしょう。
情けない事に批判はするが対案がないのがミンシン党、
流行り(女性党首流行り)に乗って二重国籍疑惑の元タレントを撰ぼうとしてるのがミンシン党、
右から左まで野合のごった混ぜがミンシン党、
ミンシン党前身の民主党内ゲバ経済音痴政権を見てきた一般国民にはそのくらいの認識です。
安倍政権は長期政権になりそうですが、その反動は安倍さんが首相を辞める頃に起こると思います。
国力が落ちてるのが明確になるので(人口減=少子高齢化社会)、遠くない将来に自民党は再び下野します。
その時までにミンシン党が自民党に代わりうる政党に育てばいいのですが。
今更ながら加藤の乱の時に政界再編していれば人材も育っているのになあ。

|

半か丁か

今日は兄いと数字当て以外で少し雑談しました。
結論、未来はまな板の上の鯉、結果は何時も半か丁かしかない、で纏まる。
生きるという意味は案外深い意味はなく、単純な事なのかもしれない。
互いに生きて会いたきゃ「またな」で別れて「どないしよん」で再会するのだろう。

|

県道12号

午後からは大事な私用があり香川県木田群三木町に。
坂出にて仕事を済ませ浜街道やバイパスなど下道を乗り継ぐ。
道中、仏生山温泉に入りたくて県道12号線経由で三木町に。
以前住んでた太田上町から三木町にかけての街並みの変化が気になってた事もあり、
20数年ぶりに仏生山以西の12号線を通ってみました。
当時は仕事帰りに田町~藤塚周辺と古馬場周辺ばかりて外食してましたが、
岡山転勤前は多肥とか円座とか近所のローカルな場所で穴場発見とか言いながら呑み食いした記憶があります。
時効とは思いますが毎晩のように瓦町付近に路駐したり皆さん飲○運転全開の時代(^^;)
今の時代なら大事です、のんだらのるなのまれるな。
県道12号線沿いは店がボチボチできてる程度であまり発展はしてませんでした。
川島辺りを通ると昔ながらの風景で懐かしい感覚が蘇りました。
帰路は三木町から四国中央市まで高速じゃ味気ないのでベタで帰りましたがマジで遠いですね。

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »