« 韓国経済がヤバい | トップページ | 贔屓します »

倉庫・納屋・店舗・事務所・部屋の片付け不用品処分

地方祭や年末年始に向け片付け及び産廃不用品処分の依頼の仕事が増えてきます。
見積もり後、依頼内容に基づき片付け作業をします。
片付け作業や産廃処分は当日でも可能な場合もありますし、後日作業もあります。
ポイントは以下。
【古物商での買い取り及び引き取り】
国内外中古品および非鉄金属の回収
【逆有償品目の引取処分】
現在低価値の鉄スクラップ・家電スクラップ・プラスチック・有価になるビニールナイロンや紙類(廃棄処分費は無料ですが収集運搬費は発生)
【木材および瓦や瓦礫・陶器・ガラスだけの処分】
上記の同一種類の場合は混載産廃ゴミより安価で処分できます。
【家電リサイクル品目処分】
品物の年式や状態により買い取り、運搬費のみ、家電リサイクル券での処分してます。
【混載産廃片付け処分】
必要作業員数や廃棄物料、収集運搬回数、作業条件により価格が決まります。
・依頼者サイドの手伝い協力により安価になる場合もあります。

なお、家屋解体工事や各種リフォーム及び土木工事も依頼があれば見積もりしてます。

|

« 韓国経済がヤバい | トップページ | 贔屓します »

引越・運搬」カテゴリの記事