« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

小規模居酒屋まで禁煙法改正?

厚生労働省が居酒屋や焼鳥屋の小規模店を含む飲食店の禁煙化を法律を作るみたいです。
受動喫煙被害の建前なので法改正しそうですね。
当然法律だから罰則もあるんでしょう。
アルコールにタバコ、確かに健康に悪いですが、酒飲んだらタバコ吸いたくなる喫煙者も多い。
店舗経営者側も大変ですね。
小規模飲食店だと分煙スペースも造れないでしょうし。
しかし何もかも法規制しているな。
面倒くさい世の中。

|

プレミアムフライデー

今日からプレミアムフライデーと言うのが始まったそうです。
月末の金曜日に午後三時に退社し、旅行や買い物の機会を増やし消費を促す運動。
主に大手企業から始めるみたいです。
今日はタイミング的に午後三時に仕事が終わりました。
プレミアムフライデー気分です(笑)
しかし、この後の夕方、もしかして工事の最終打ち合わせに行かないと行けません。
中小零細企業にはプレミアムフライデーが根付くのは先の事では?

|

見積もりの話

造る、壊す、片付け。
全て見積もりをしてからの契約になるわけですが、
やはり造るの見積もりが総合的に複雑で大変です。
当社の造るとは設備機器新設、リフォーム工事、土木、型枠左官、塗装工事の事ですね。
ここ最近、素人に毛が生えた様な人に「あんた特殊な工事の見積もりできんやろ」とか戯れ言を言われましたが、
私が過去に何百件もの土木を含むリフォーム工事の見積もり契約から現場での施工に関わった事を知らない上に、
現場では従業者の安全よりスピード重視コスト重視という訳の分からない理屈を語るからお話にならない。
そもそも工事に関しての資格も持たない人にドヤ顔で言われたくもない(笑)
施工見積もりに関しては測量したり地中に埋もれてる部分まで見積もりしたり、
型枠や左官や下地整地工事の計算、原材料の生コンやブロックの計算等もしないといけない訳ですから結構時間がかかります。
これが便器の取り替えやキッチンの取り替えみたいな簡易な器具取り替えリフォームなら簡単ですがね。
見積もりに関しては「契約を貰うためだけに実際にかかる費用より安く見積もり書を作る事はしません。なるべく正確に作成します。」
いざ工事を始めて施主様の負担が増えると困りますから。

|

事業者様取引

リサイクル・リユースの古物取引、産廃処分とも個人向けの他に業者間取引があります。
不定期の買取や処分、定期回収、不定期回収。
当社の取引方針は、当社と取引先にメリットがなければ依頼を請けません。
リサイクル営業所を立ち上げた数年は、とにかく利益や内容軽視で取引件数を増やす方針でしたが、
中には当社だけが利益の出ない冷や飯仕事ばかりの事業者、
美味しい所取りで他社には仕事を、当社にはボランティアだけ、
約束を守らない、上から目線で嫌な気持ちにさせられる事業者もありました。
「買取や処分で利益を得るのが仕事で、損したりタダ働きが当社の仕事ではありません」
依頼主の困りごとや手間を省く等の要望に応える代わりに対価(有価物や仕事に対する代金)を得るのが仕事なのです。
取引内容は日々変わる商品相場や取り巻く情勢に応じて変化しますし告知します。
現在のサービスはトータル的には依頼主に損をさせず(得をさせ)、法的な問題がないように各種許認可を得てコンプライアンスを重視する、
無理をせず、させず、誠実な取引を心掛けています。
例えば無許可で産廃(ゴミ)を運ぶと依頼主に迷惑がかかる等は当然ですよね。
無許可で困るのは排出者責任(依頼主責任)がありますので取引業者様も困りますし、知らないでは済みませんから。
つまり総合的な観点で対話ができる事業者様としか取引できないのです。
許可業者にタダ働き、無許可違法業者とは金銭取引、そういう基本的な部分で大きく考え方が違うの事業者との取引は遠慮します。

|

誤解なきよう

『リビングたかはし』は市の水道工事と下水道工事の指定業者です。
いわゆる水道屋ですが、その中でも配管敷設工事より設備機器工事を主としてます。
設備機器とは水道蛇口、浴室、キッチン、トイレ、手洗いの器具になります。
修理やメンテを含む住まいのリフォームや新設工事をします。
その他、資格や許可で民間の簡易な土木工事、家屋解体工事、産廃処理を業としています。
リサイクル営業所では金属資源リサイクルや国内・貿易中古品リユースを扱う古物商を業とし、
その他にリサイクルに関わる産廃収集運搬や家屋解体工事を担当しています。
また軽トラ規模で簡易な運搬や引越を業とする届け出もしてます。
リサイクル営業所とは、
古物や金属資源を売買している、
古物や金属資源に関しては値打ちなき場合は産廃として有料処分している、
木くずやガレキや廃棄プラスチック類等の産廃を処分している、
店舗や工場や施設やお部屋のゴミ産廃の片付けを請負している、
家屋や倉庫などを解体工事している、
軽トラですが簡単な運搬や引越をしている、
そういう仕事を許可を得たり届け出をして業とする部門なのです。
いわゆる「無料回収」とは「サービスの一環」で「利益と処分費と諸経費が相殺できて初めて成り立つ仕事」なのです。
なので、資源として値打ちが低い現在は定期取引先以外の「一般家電スクラップ」や「自転車」等は一車あたり運搬及び作業料金のみで処分してます。
中古品となり得るモノから廃棄や運搬するモノを差し引いた時点で「買取」「引取」「有料処分」に分かれます。
「家電リサイクル品目」は「中古品」か「廃棄物」に分かれ、廃棄の場合は家電リサイクル法での有料処分になります。
長々と記しましたが、「リサイクル営業所は無料回収するのが仕事ではなく、案件によっては買取や処分の他に無料回収ができる場合もある」という事を理解してください。
引越や大掃除や遺品整理などを含む片付けや家具類や家電類の「買取」「相殺引取」「不用品産廃有料処分」をする部門として利用してください。

|

ノンフィクションを読む

少し前、お客様が現在読んでると言う本が気になってたので、
夕方に業者さんと打ち合わせ後に宮脇で本を買ってきました。
地元出身の方の著書で読みやすく面白いので所要時間1時間弱で読み終える。
昔から漫画でも文庫でも読むのが速いので一気読みなんです。
保守的で陰険な田舎、仕事に浪花節はいらない等のくだりに、
わかるわ~何となくそれ、とか共感しながら。

|

理解不能

ウチに電話かけてきて余所の会社の電話番号聞く奴(笑)
タダ働きさせておいて「仕事させてやってる」とか宣う奴(笑)
あんたの頼みだから仕事してやってるとか寝言言う奴(笑)
毎度ウチにはタダ働きと見積もりだけしかさせない奴(笑)
礼儀よくするとナメた態度取る奴(笑)


面倒くさい、マジでいるから困る、邪魔(笑)

|

タバコ分煙化

何やら飲食店等の分煙化法案が出されるらしい。
結論、そんなに身体に悪いモノを売っといて何言ってんだか(笑)

|

できれば事前予約で

先月途中から何故だか忙しく一日中休んだ記憶はありません。
休みでも何らかの仕事に時間を割いてます。
リサイクル営業所では中古品や資源スクラップを扱う割合を少なくし、
廃棄物片づけ作業、家屋解体作業、建設工事が主になりつつありますので忙しいです。
仕事や見積もりの依頼は即日対応したいところですが、
仕事のタイミング次第なので、基本的に事前予約お願いします。
例えば遠方に行ったり、ユンボに乗って造成工事してる時に、有価物も廃棄物も直ぐには引き取りには行けないですから(笑)

|

遺品整理手伝い作業完了

高松市のショールームから四国中央市に帰り、遺品整理作業を手伝いしたお客様から、本日依頼されてた産廃処分とエアコン撤去工事後の配管穴を塞ぐ作業をしました。
急いで四国中央市に戻ったのですが時間的に予定より遅くなりご迷惑をかけました。
申し訳ない、待ち時間は誰でも嫌ですからね。
遺品整理は全て整理作業を委託される場合と遺族様の作業をサポート場合があります。
遺品整理や解体工事前の残置物撤去作業は家の中のあらゆる不用品を撤去しリサイクル化や廃棄処分する作業。
タンスやテーブル等の建具や布団、家電、食器、産廃、全て整理作業する訳ですから大変です。
廃棄しないリユース品内容やお客様の協力次第では料金も安くなりますので相談してください。
当然ですが見積もりをしてからの作業になります。

|

高松市のショールームに

今日は朝から造成とエクステリア施工予定お客様と高松市にあるリクシルのショールームに。
川之江にて昨年当社が駐車場に施工したリクシルの金網フェンスを見学して高速道路に乗り高松に。
リクシルは昔のINAXやトステムが経営統合し、アイフルホーム等も傘下に持つリクシルグループ(旧住生活グループ)のブランド。
当社は設備機器はTOTOとリクシル、エクステリアは昔からトステム現在のリクシルを使用しての施工が割合として多いです。
ある程度、当社にて施工の方針が決まったお客様には、同行してショールームにて商品を見学する事も可能です。
フェンス、門扉、車庫等はカタログなどで写真を見るだけより、
サンプル素材を触れて見て問う方が施工イメージが湧きます。
色、サイズ、価格、商品機能、組み合わせバランス、その他諸々。
商品を決定し施工費を算出し具体的な見積もりをし金額提示。
手間暇はかかりますが、一生に何度も施工しないエクステリア工事だけに、
「大掛かりな工事の場合」は時間をかけてのプランニング、見積もりも有りだと思います。
なお、当社で解体工事をして更地にした場合、
駐車場造成工事やフェンスや門扉等のエクステリア工事から、
コンクリ仕上げ型枠左官、アスファルト仕上げ、砕石や砂や土砂搬入地ならしまで施工対応してます。

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »