« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

自転車バイクの盗難車両確認について

自己所有物以外の自転車バイクの廃棄処分について。
いわゆる放置自転車処分に関する「盗難車両確認」については、
「不動産所有者」か「不動産管理を委託された不動産管理会社」が「所轄の警察署」に連絡してくださいとの事です。
本日、四国中央署に事前確認のため電話で問い合わせた所、地域課という部署に繋がれ回答を得ました。
当社は「片づけ作業を含む産業廃棄物を運搬して処分する事を業」の一環としてますので、
「依頼者」が「当社」に「放置車両撤去作業の業務委託」をした事実を証明できない限り、
「不動産所有者や不動産管理者」以外である「当社」からの要請では「盗難車両確認」をできないと対応して頂いた担当者に言われました。
その度の指導に従うしかないので宜しくお願いします。
当社が放置車両撤去作業を請け負う場所は四国中央市内に限り、片づけ基本料金は1台あたり撤去作業につき自転車1000円とバイク処分3000円となります。
当社営業所に持ち込み処分は所有者である一般個人のみ、現在は持ち込み廃棄処分無償なので電話連絡をしてから持ち込んでください。
なお、あらゆる片づけ作業は全て完全予約制ですので事前予約お願いします。
当社が作業日時等で振り回される依頼はお断りしますし、当日キャンセルについてはキャンセル料を請求します。

|

体力の衰え

三月ここまで、何だかんだで忙しい。
ユンボ乗ったり、ドカタしたり、古物を運んだり、見積もりしたり、工事の打ち合わせをしたり。
今日はドカタ作業はお休みで古物の運搬のみ、日中ゆったりとした作業でしたが、何故か眠いしダルいし身体も心も疲れてる。
休憩中に自分の年齢を思い出したら四捨五入切り上げで「オジイ」に近いのを自覚。
知らん間に「オッサン」どころか「オジイ」ですよ「お爺」(T_T)
明日からも老体に鞭打ち現場でお仕事。
蟻とキリギリスのキリギリスの末路状態(T_T)

|

駐車場造成工事 ドカタ仕事

40坪以上の空き地を生かし、リクシルのフェンス、二台用カーポート、スライド式両引き門扉、門柱左官作成のエクステリア工事及び造成工事をしてます。
先日は丁張り。
大安吉日の本日からユンボに乗り造成工事地均し作業を開始しました。
駐車場施工は全面アスファルト仕上げが多いのですが、今回は施主様の希望もありコンクリと採石仕上げ。
アスファルト仕上げは比較的委託作業が多く楽で綺麗な仕上げになるのですが、
真夏時の熱対策と言うことで上記の仕上げを選択しています。
解体工事みたいな「比較的アバウトでも成り立つ作業」と違い、寸法やレベルをキッチリ合わせる仕事なので、
図面数字とにらめっこで頭を使い打ち合わせに時間をかけて正確に施工しなければなりません。
先日、何ちゃって業者に「お宅、見積もりした事なかろ?」と訳の分からない事をほざかれましたが、
測量も丁張りも型枠もした事ない何ちゃってに言われたくないです(笑)
重機の旋回範囲で作業しろとか、安全確保行動を無駄が多い容量が悪いとか言うのは論外(笑)
安全第一、施工は丁寧に、資格取得者が施工管理、廃棄物は適正に処理、お客様と綿密な打ち合わせ、これ常識。

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »