« 放置自転車バイクの撤去 | トップページ | 義理事 »

家屋解体工事や不用品片付け撤去の見積りについて

解体工事に関しては無許可業者では請け負いできません。
解体工事に関して無許可工事は犯罪行為になりますので「無許可業者には依頼しないよう」にしましょう。
「建設リサイクル法」や「除却届」等の書類関係や滅失登記などの時に困る事になります。
同じく、解体工事とはワンセットみたいになりますが、
他者から依頼されて産廃ゴミを運搬する時も産廃収集運搬許可が必要です。
依頼者が無許可業者に依頼した場合は同じく違法行為になります「無許可業者に依頼する人も違法行為です」。
産廃ゴミ片付け処分を依頼する時は「産廃処理業許可証のコピー」などを確認して契約しましょう。
「解体工事」「不用品回収・お部屋片付け撤去作業」に関して、
予約制で現場確認に行きます。
その上での見積もりになります。
解体工事なら実際の床面積や養生、作業難易度などを確認します。
片付けゴミ処分に関しては内容、運搬量や内容を確認します。
当社では見積もりも誠意を持って対応しますが、
他社で既に契約してるのに「値段確認するだけの見積もり」には対応しませんので宜しくお願いします。

|

« 放置自転車バイクの撤去 | トップページ | 義理事 »

家屋解体・撤去・片付け作業」カテゴリの記事