« リサイクル中古品、資源、処分関係取引基準 | トップページ | 梅雨継続 »

驕れる者は久しからず

調子に乗ってるときの自民党を見てると何時も思う。
自ら特権階級だと思ってる傲慢で横柄な自己愛的集団。
驕り高ぶって国民を小馬鹿にしてると政権交代は起こる、何度でも。
そういえば少し前の民主党も風頼みだったくせに驕り高ぶり天誅を喰らわされましたね。
都議選の結果、自民党大敗、民進党壊滅、公明党・共産党維持、そして小池新党圧勝。
小池は人間的には偉そうで嫌いですが、勝負強さと発信力はピカイチと思います。
古い自民党とは選挙中は頭を下げ当選すれば知らん顔、裏でコソコソ利権絡みの悪いことや、偉くなれば口利きばかりしてる。
こんなイメージしかありませんが、今後国政進出が予想される小池を軸とした新保守政党はどうなんでしょうね?
都議選結果をまとめると安倍さんと口達者なハゲ菅や二重国籍疑惑レンホウも終わったなと、終わっていくなと。
ハゲと言えば、最大の戦犯は間違いなく、「このハゲェ--------」と喚いてたキチガイ議員でしょう(笑)、傲慢自民党の象徴である。
世の中は結果が全てで、少子高齢化社会を招いてきた自民党に未来はないのに危機感なし。
投票率が高い=票になる 高齢者に媚び、票にならない若者には厳しい政策。
こんな事ばかりしてたから十分な少子高齢化対策ができてなかった。
少子化対策に婚活(笑)もいいけど、高齢者の医療費優遇してないで子育て予算をつけなきゃ子供なんてツクらない。
日本は 「お年寄り様」 を大事にし過ぎて沈没しそうな国なのに。
「親を大切にしましょう」「お年寄りを大切にしましょう」と年寄りが曰う。
はいはい、綺麗事や都合の良い事ばかりはいいから「子供」=「未来」こそ大切にしましょうよ(笑)

|

« リサイクル中古品、資源、処分関係取引基準 | トップページ | 梅雨継続 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事