« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

トラブル続き

今日は朝からトラブル続き。
朝、自宅の水洗トイレの流れが悪くなる。
うちは水道屋なので、専門の吸引器具を持ってますが、何故か流れない。
外の汚水マスを確認すると、メチャクチャ詰まってました。
原因はマスのコーキング部分から草の根が大量に侵入し、それに紙類が絡みつき詰まってました。
こんなの見たことない詰まりのケース。
仕事で直すなら一万円くらいだろうなとか考えながら直してホッとする。
昼過ぎに洗濯機処分回収で行った豊岡でクルマ故障のトラブル。
何とかうちに戻りましたが、明日以降に修理。
さすがに仕事は切り上げました。
こういう日は動かないべき。

|

不失正鵠

まさに政争の具になってる今治獣医師学科問題点。
早く言えば安倍と加計が昔からズブズブで悪い事をしてるイメージが蔓延してる。
ちょっと待て。
四国には獣医学科を持つ大学がないから愛媛県や今治か誘致活動したんだろ?
獣医学科新設自体なくなるような騒ぎ方して全てを無にする気なの?
二年前、家族同に暮らしてたトイプーのチョコを亡くしました。
病名はメラノーマ、口の中の癌でした。
最初に発見してくれたのは現在もコロンを見てもらってる土居の先生。
検査や設備などを含めて川之江にある他獣医での処置を奨めてくれました。
某獣医では検査だけで九万円程でビックリしました。
理由は岡山に病理検診をするため、お金も時間もかかりました。
これが愛媛にあったなら、費用も時間もかからなかったでしょう。
その後に手術で二十五万円、その後の処置に合計五十万円以上かかりました。
今だから書きますが、その川之江の獣医は、手術前に私が危惧した「手術後に全身麻酔をした影響で麻痺になりませんよね?」との問に「ありえません」と答えました。
結果は手足が動かなくなる四肢麻痺になりました。
担当医は謝罪すらしませんでした。
ほんまに卑怯な奴と今でも思ってます。
三ヶ月ももたず癌再発、いま思えば顎を切除しても既に転移していたのでしょう。
最期は四肢麻痺、癌療養と獣医を代え最初の土居の先生によくして貰いました。 
その時に思ったのが四国の大学にも獣医学部があればよかったのにという事。
だから、この加計問題で獣医学科が白紙になるようなら個人的な思いとしては残念な事なのです。


|

盆休みについて

水道屋、リサイクル営業所ともに12~16日まで。
リサイクル営業所の、引き取り、処分は内容により対応できる案件もあります。

| | コメント (0)

中古品として取り扱えない物処分

中古品や資源として取り扱えない物を片付け処分してます。
見積り→処分になりますが、全て予約制になります。
問い合わせ 0896727344

| | コメント (0)

植木、植栽について

庭の植木は産廃としてしか取り扱いません。
伐採、処分となります。
見積り→処分となります。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »