« 解散総選挙に | トップページ | 秋の空 »

ここだけの話

こんな過疎ブログをたまたま発見した方に。
実は資源リサイクル流通に目先大きな変化があります。
正確に言えば変化が始まってます。
それもマイナスな方向に。
当社でも廃プラのみの処分は処分費なしの運搬作業のみで対応可能でしたが今月から処分費負担をお願いしてます。
片付け作業において一般的な家電でリユース扱いにならないものは資源扱いできず廃棄物としてカウントする時期も近づいてます。
つまり、片付け作業、撤去処分、などにより廃棄処分費が増額されるケースが増えるでしょう。
年末大掃除の時期には処分費負担が増えて困る事業者さんも増えるでしょう。
タダとか売却出来てた有価物が廃棄しかできなくなりますからね。
とりあえず今月、来月と自社の倉庫や事務所の片付けに忙しいです。

|

« 解散総選挙に | トップページ | 秋の空 »

家屋解体・撤去・片付け作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解散総選挙に | トップページ | 秋の空 »