« 解散総選挙前に更なる急展開 | トップページ | 秋雨 »

総選挙の流れが見えてきた

総選挙の投票日まで二週間くらい?
急な解散やら民進党分裂やら色々ありました。
どうなるのか?
日経平均見りゃ分かります。
与党の過半数以上、安倍内閣継続。
海外勢が勝ちを見越して買いにまわってるんでしょ?
博打じゃありませんから、勝つ勝負しかしません。
小池知事率いる希望の党は、もう少し盛り上がると思いましたが、ワイドショーや自民
党御用新聞は小池批判を繰り広げてます。
自民党も流石で静かに確実に支持層を固める戦術を実行してます。
無党派層を刺激しないように(笑)
新党が勝つためには世論を味方にしないといけないのに、バッサリ民進党左派を切る姿は、あまり票に繋がりそうにありません。
かえって立憲民主党に同情票流れるんじゃないのかな。
そもそも小選挙区制では、自民党に勝つためには野合と批判されようが野党間協力や調整が必要でしょうに(笑)
それと、この時点になっても仮に希望の党が政権を取った時に誰を首班指名するのか決まってません。
これでは政権選択選挙と言われても。
まあ、民進党が右派左派にセパレートされた事は、今後議論になる憲法改正にとっては良いことだと思います。
長年平和ボケさせられてきた日本も、気づけば近隣国に何時武力行使されてもおかしくない状況ですから。
あと、希望の党に関しては、電線地中下とか議員定数削減とか、その他に老人ばかり優遇しない的な政策もあるみたいで、そういう面では期待しますね。
何でも反対や批判しかしない政党より、しっかり提案や対案も出す政党じゃなきゃ政権交代しても続かないでしょうから。

|

« 解散総選挙前に更なる急展開 | トップページ | 秋雨 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事