« 片付け、不用品処分は予約制 | トップページ | さすが師走 »

中古品となりえない家電スクラップは全て産廃扱いです

少し前から告知してきましたが、中古品となりえない家電スクラップ、家電雑品は全て産廃扱いになりました。
いわゆる中国向けの雑品スクラップが厳しくなって取引が困難になっているためです。
具体的に言うとぶっ壊れた扇風機やら掃除機やら電子レンジやらは片付け作業において産廃扱い。
作業費含む処分費が発生します。
片付け作業代金さえ払って頂ければどんな廃棄物家電でも処分します。
モノをくれてやってるんだと勘違いしてる非常識人には感謝すらされない案件なので、今後お人好しのタダ働きはしません。
引き取り処分には人件費や車両使用など安くはない経費が発生します。
当然ですが処分費なしでの持ち込みも禁止です。
古物商としては純粋な金属資源や中古品のみを取り扱います。
当社みたいな産廃屋にゴミ扱いスクラップを引き取り作業して貰って無料とか有り得ません。
年式が新しく使える洗濯機などの家電リサイクル品目や価値ある家電は国内向け中古品。
難有りでも形あるパソコンやらケロセンストーブやらカム式ミシンやら410aエアコン等は貿易向け。
国内向け、貿易用の取引基準を満たす家電は古物として取り扱います。

|

« 片付け、不用品処分は予約制 | トップページ | さすが師走 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事