« 外溝土木工事、増改築工事、家屋解体工事の見積もりについて | トップページ | 不用品回収業務について »

阪神大震災から23年

阪神大震災から23年。
以前にも書きましたが大震災は人の運命を変えます。 
当時は岡山市駅前町に住んでましたが。
朝六時前、岡山市内でも震度4~5くらい、当時勤めてた会社の神戸三宮支店は崩壊、支店社員は各地の支店に一時転勤、後に神戸は実際は震度7。
その後の職場環境の変化等で、その年には田舎に帰る事になりました。
帰郷当時は村社会というか、色んな面で田舎独特のズレた感覚常識に戸惑いました。
ネット社会になった現在でも過干渉とまでは言いませんが線引きが曖昧など心底馴染めませんが(笑)
帰郷当時は、とにかく業者さんからの依頼に依存せず、下請けをせず、水道設備工事以外は個人さんの下水切り替え及びトイレ、キッチン、浴室や外溝工事のリフォームをしまくりました。
普通に現場掛け持ちで五現場掛け持ちなんかもありましたし。
朝昼は現場に出てユンボや手堀で配管土工や器具設置をし、業務中にアポイントやプランニングをし、夜や休日にはクロージングに。
新規契約では知り合いも少ない寒川、豊岡、松柏地区では一軒一軒飛び込み営業で大変でしたが。
1月17日になると、何時もゼロから何かを新しく始めた当時を思い出します。

|

« 外溝土木工事、増改築工事、家屋解体工事の見積もりについて | トップページ | 不用品回収業務について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事